007映画で英語の勉強 仮定法過去(もし~なら、~だろう)では、be動詞は全て were と言う事だが、実際は?

仮定法過去です。形は、If+主語+過去形、主語+would+動詞で、もし~なら、~だろうに、と仮定の話をするやつです。
would は should、could、might だったりします。
ここまでは、基本的な文法の教科書に載っている話だと思います。

今日は、次に注目したいと思います。

If+主語+過去形では、be動詞が過去形の時は、基本的には were を使います。英文法解説(江川泰一郎著)では、be動詞は人称に関係なく、were となる、とあります。
ただ、口語では was も使われる、とあります。

007映画では、どうなっているのか、見てみましょう。

■ちゃんと were を使っている例

リビング・デイライツでは、
英国諜報部員が殺されました。ソ連のコスコフ将軍は、指示を出したのはプーシキン将軍だと英国諜報部を騙し、007にプーシキンを暗殺するようにしむけます。
コスコフの仲間の武器商人のウィテカーがコスコフに、プーシキンはまだ暗殺されてないぞ、と言ったところ、
00時間58分43秒
The British are naturally cautious.
An additional inducement will ensure this.
For instance, if another agent were eliminated?
英国人は用心深い。(コスコフ)
もうひとつ刺激をしてやれば、やるだろう。(コスコフ)
例えば、もうひとり諜報員が殺されれば?(コスコフ)

naturally    生来、本来
cautious     用心深い, 注意深い, 慎重な
additional    追加の
inducement   刺激、誘因

another agent は3人称単数ですが、ちゃんと were になってます。

ユア・アイズ・オンリーでは、
007は事件の背景説明を受けています。
5日前、英国の潜水艦に攻撃指令を出すATAC送信機を積んだ船セントジョージが沈没しました。国防大臣が007に状況説明をしてます。
00時間18分11秒
Now, if that transmitter were to fall into the wrong hands, it would render our entire Polaris fleet useless.
Every order could be countermanded. –
Worse.
Our own submarines could be ordered to attack our own cities.
もし、その送信機が悪者の手に渡ると、我々の ポラリス艦隊を無用のものになってしまう。(国防大臣)
指令は取り消されてしますね。(007)
もっと悪い。(国防大臣)
わが軍の潜水艦が我が国を攻撃するよう指令される事になる。(国防大臣)

render      …を~にする
countermand  (命令など)を取り消す
ルミナス英和・和英辞典

that transmitter は3人称単数ですが、ちゃんと were になってます。

ワールド・イズ・ノット・イナフでは、
バレンタインが自分が経営する工場に入ると、女性が薄着で座ってます。007に協力する若い女性科学者クリスマス・ジョーンズです。
バレンタインが油断していると、007が銃を突きつけました。知りたい事を聞き出そうとしてます。
バレンタインはまずクリスマス・ジョーンズにこう言います。
01時間29分08秒
You know, if I were you, a relationship with a man like that I wouldn’t bet on it.
もし私だったら、こんな男との関係は信じないな。(バレンタイン)

I は1人称単数ですが、were になってます。

I wouldn’t bet on it.  私は信じないな。
ルミナス英和・和英辞典

ちなみに If I were you の意味・用法は、私だったら、という助言の表現にもなることを、他の記事で勉強してあります。また、ここでは、ロシア人のバレンタインは、I were you をアイワーユウでなく、アイヴァル ユウとかアイファヴァル ユウとか言ってます。ロシア訛です。他の記事で勉強してます。

ロイヤル英文法(綿貫 陽/宮川 幸久/須貝 猛敏/高松 尚弘 著)には、
if の代わりに suppose(supposing)などが使われることもある、
Suppose [Supposing] you had ten million dollars, what would you like to do first?(仮定法)
もし1000万ドル持っていたら、まず、何をしたいですか
と、あります。

女王陛下の007では、
007は海で入水自殺しようとしたり、カジノで無茶な賭けをしたテレサを助けました。ホテルの自分の部屋に戻った007に、銃を向けてテレサが現れ言います。
00時間16分44秒
Suppose I were to kill you for a thrill.
単なるスリルのために、あなたを殺すとしたら。(テレサ)

ちなみに、be to 不定詞は、~することになっている、といった意味です。この記事で勉強してます。

ここまで、英文法解説(江川泰一郎著)の言う通り、be動詞は人称に関係なく、were となってます。でも、口語では、was も使われるとも書いてありました。
引き続き、007映画で見てみましょう。

■was を使っている例

ユア・アイズ・オンリーでは、
リスルは007の目の前で殺されます。007は殴られて気絶させられ、コロンボの船に連れてかれます。
コロンボは、英国から勲章をもらっているクリスタトスは実は二重スパイだと、007に話します。
01時間12分39秒
All through the fighting in Crete, he was a double agent.
King’s Medal.
I would laugh if my heart was not so heavy about my poor Lisl.
クレタ島での戦いでは、彼は二重スパイだった。
勲章ねえ。(コロンボ)
かわいそうなリスルの事で心が重くなかったら、私は笑っちゃうところだ。(コロンボ)

wasを使ってます。

スカイフォールでは、
MI6の建物が敵のシルヴァに爆破されました。Mの参謀のターナーが007を新しいMI6の基地に案内します。チャーチル時代の掩蔽壕(えんぺいごう)だそうです。
00時間28分55秒
Quite fascinating, if it wasn’t for the rats.
とても魅力的なところだよ、ネズミがいなければね。(ターナー)

it weren’t for でなく、it wasn’t for になってます。

追記 it were not for ~ で、~が無ければ、という意味になります。これはこの記事で触れてます。

カジノ・ロワイヤルでは、
00部員へ昇格前の007が英国のプラハの諜報責任者ドライデンに銃を突きつけています。
M は、あんたが小遣い稼ぎをするのは気にしないが、秘密を売るとなるとそうはいかないぞ。(007)
脅かそうとしても、だめだぞ。(ドライデン)
00時間01分35秒
If M was so sure that I was bent, she’d have sent a double-0.
Benefits of being section chief, I’d know if anyone had been promoted to double-0 status…wouldn’t I?
もし、俺の汚職を M が確信しているなら、00部員を送ったはずだ。(ドライデン)
私はチーフなので、00部員に昇格する者を知っている。(ドライデン)

bent      不正な, わいろで左右されやすい

ちなみに、If M was so sure that I was bent, she’d have sent a double-0. は前半は仮定法過去で、後半は仮定法過去完了になります。こうした仮定法過去と仮定法過去完了の併用はこの記事で勉強してます。

ロイヤル英文法(綿貫 陽/宮川 幸久/須貝 猛敏/高松 尚弘 著)には、
as if で始まる節では、話し手が事実でない、あるいは疑わしいと感じている場合には仮定法過去(過去完了)を用いることができる、
She felts as if she were (was) in a dream.(wasは口語的)
彼女はまるで夢を見ているような気がした。
とにあります。
(ちなみに、as if には、仮定の意味がない直接法の用法もあります。仮定法の用法はこの記事で勉強してます。直接法の用法はこの記事で勉強してます。)

以上のように、was もけっこう使われてます。
ただし、世界一わかりやすい英文法の授業(関正生著)では、自分で使うのはやめましょう、正しく were を使いましょう、と言ってます。「ぶっちゃけ」とかは確かに使うけど、マジメに日本語を勉強している外国人にそんな言葉は勧めないでしょ、と言ってます。

なるほど。そうしましょう。

今日は、過去完了を勉強しましたが、なお、もし~だったら、~だったろうの仮定法過去完了は、こちらの記事です。

007映画で英語を勉強して、250記事を超えました。好きな映画で英語を勉強するのは楽しいものです。この記事に全体の目次がありますので、ぜひともお好みの記事からご訪問ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です