007映画で英語の勉強 happen 起こると言う意味と、たまたま~するという意味(前編)

happenにはいろいろ用法があって、

ルミナス英和・和英辞典では、
1 (偶然[たまたま])起こる, 生ずる, (身に)降りかかる.
If anything happens to him, let me know.
彼にもしもの事があったら教えてくれ.
2 [進行形なし] 偶然[たまたま]…する.
I happened to meet an old friend of mine.
私は偶然昔の友達に会った.
3 [it を主語として] [進行形なし] 偶然[たまたま]…する.
It happened that we were in Washington then.
そのとき私たちは(偶然)ワシントンにいた

今回の記事は、1項です。

(偶然[たまたま])起こる, 生ずる, (身に)降りかかる

007映画のセリフではどうなっているか見ていきましょう。

スペクターでは、
タナーは新しいMI6本部に007を案内してます。
タナーのセリフです。
00時間23分58秒
Well, a lot’s happened while you were away.
A train bombing in Hamburg and an industrial explosion in Tunisia.
君がいない間に、いろいろな事が起きた。(タナー)
ハンブルグでの列車爆破、チュニジアの工業での爆発。(タナー)

同じくスペクターでは、
007がスペクターに乗り込むと知って、スペクターに毒を盛られた男の娘であるマドレーヌは、私もいっしょに行くと言います。
007がダメだ、私だって生きて帰れないのかも知れないのに、と言うと、
01時間25分35秒
But I want to understand what happened to my father.
父の身に、何が降りかかったのか知りたいの。(マドレーヌ)

サンダーボール作戦では、
007は療養所で背骨を繰り返し引き伸ばす機械にかけられている時、スペクターの男に、レバーを操作され、めちゃくちゃな力で繰り返し引き伸ばされました。
療養士がかけつけ、機械を止めましたが、危ないところでした。
00時間16分36秒
I can’t think how it could have happened.
どうやってこんな事が起き得たのか、わからないわ。(療養士)

think       (cannot)の後で、わかる、考えつく 目的語として、wh句 またはwh 節を伴う、imagine の方がふつう
ルミナス英和・和英辞典

進行形もちゃんとあります。

トゥモロー・ネバー・ダイでは、
007はカーヴァーの護衛隊に暴行を加えられましたが、反撃し全員倒した後、そのお返しにカーヴァーが全世界へスピーチをしている所で、放送の電源を落とします。
会場も真っ黒になり、カーヴァーは司会に聞きます。
00時間39分40秒
What’s happening?(カーヴァー)
何が起きているんだ?

ということで、今回の記事では、happen の良く知られた意味の、起こる、生じるを007映画のセリフで見ました。
次の記事では、いよいよ、偶然[たまたま]…する、を見ていきたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です