007映画で英語の勉強 once とか dance はワンツとかダンツに聞こえる事がある。

これは、40代になって、仕事で英語が必須となって、一生懸命読んだ 具体的・効率的 英語学習最強プログラム(土屋 雅稔著) で初めて知った事です。

この本により、
once がwants に聞こえたり、prince が prints に聞こえる事があると初めて知りました。
つまり、[n]の後の[s]の音が[t]と聞こえるんです。

そのような例を 007映画のセリフで見ていきましょう。

once

スペクターでは、
007に向かってマドレーヌ・スワンが銃を扱えることを見せたシーンです。
01時間29分10秒
A man once came to our house to kill my father.(スワン)
私の父を殺しに、一人の男が家に来たの。

ワンスでなく、ワンツと聞こえます。

慰めの報酬では、
007はフェリック・ライターに言います。
君らは正しい側と組んでいるのか?(007)
01時間22分28秒
Regimes change once a week down here.(ライター)
ここでは、政権は1週間に1度は替わる。

ワンツァウィークと聞こえます。

もちろん、全てが全て、そう聞こえるのではありません。当然、ワンスと聞こえるのも、あります。

慰めの報酬では、
ドミニク・グリーンがメドラーノ将軍一味に金を運んで来ました。
希望通り、ユーロで持ってきた。(グリーン)
01時間27分04秒
The dollar isn’t what it once was.(将軍一味)
ドルは、かつてほどじゃないしね。(かつてより弱い)

ワンツでなく、ワンスと聞こえます。

insurance

スペクターでは、
スキアラの葬式に007は参加します。スキアラ夫人にお悔やみの言葉をかけます。(お悔やみの言葉はこの記事で勉強しました)
夫人が聞きます。
お仕事は?(夫人)
00時間31分17秒
Life insurance.
生命保険です。(007)

インシュアランスでなく、インシュアランツと聞こえます。

insurance では、ins の中に、n から s、 rance の中に、n から ce がありますが、ins はインスと聞こえ、rance はランツと聞こえます。

dance

スカイフォールでは、
行方不明の007が帰ってきました。現場で使えるか評価を受けてます。
ある言葉に対して、とっさにどんな言葉を連想するかの心理学的評価のシーンです。
00時間31分57秒
Sunlight(心理学者)
Swim(007).
Moonlight(心理学者)
Dance(007)

ダンスでなく、ダンツと聞こえます。

ムーンレイカーでは、
カーニバルでみんなが踊りを楽しんでいる中、007はドラックス関係の倉庫を調査してます。その間に、現地駐在員のマヌエラは、殺し屋ジョーズに殺されそうになります。が。踊りの群衆が来たので、ジョーズはマヌエラと踊っているふりをしてごまかします。
007が気づき、マヌエラを救った後の会話です。
01時間02分26秒
Are you all right?
Yes, but I’d rather dance with you.
大丈夫かい?(007)
あなたと踊る方が良いわ。(マヌエラ)

ダンツと聞こえます。

ancient

トゥモロー・ネバー・ダイでは、
007とウェイ・リンはカーヴァーにつかまりました。
スタンパーという男の手で、二人を拷問にかけると言ってます。
01時間15分22秒
Mr. Stamper is a protégé of the late Dr. Kaufman who was schooling him in the ancient art of chakra torture.
スタンパーは故カウフマン博士の弟子だ。博士はスタンパーに古代のチャクラ拷問技術を教えた。

エンシャントでなく、エンチャントと聞こえます。

protégé    《フランス語から》弟子
ルミナス英和・和英辞典
chakra    〔ヨガの〕チャクラ◆脊椎に沿って6カ所または7カ所あり、精神的および肉体的なエネルギーが宿るとされる場所。
英辞郎on the WEB

France

リビング・デイライツでは、
チェロ奏者のカーラの演奏会が終わった後のシーンです。
インタビュアーにこう聞かれてます。
02時間06分20秒
Are you going to stay in France now?
フランスに滞在するのですか?(インタビュアー)

群衆に囲まれた中の会話ですので、音が小さくて聞きにくいですが、フランスでなく、フランツと聞こえます。

prince

死ぬのは奴らだでは、
007は、カードでいろいろな事を予知できる女性ソリテアに、カナンガの居場所を聞きます。
私はその力を失ったの。(ソリテア)
00時間52分22秒
The high priestess is wife to the prince no longer of this world.(ソリテア)
巫女はあの世の王子の妻。(日本語字幕(菊地浩司さん))

プリンスでなく、プリンツと聞こえます。

High Priestess  高僧《女性》
ルミナス英和・和英辞典

スがツになる原理

さて、なぜ n の後のスがツになるかについて、今回、わかりやすい説明を見つけました。
英語 TOEIC 学習支援サイト ラノ単 : ラノベで覚える英単語
nの発音が前歯の裏に舌を当てた形からsの発音に移るために起きる自然な気流の変化によるsの「ツ化」です。
だそうです。

英語音声学入門(松坂ヒロシ著)には、詳しい説明があります。
dance、prince、once、Johnson、などでそうであるように、[n] の直後に[s]が来ると、間に[t]が割り込む。
これは鼻音発音のための口内の閉鎖が、摩擦部発音のために解かれる際、小さな破裂が起きるからである。

これはどういう事かと言うと、まず基礎知識として、次の事があります。
[n]という音は、口の中の息の通り道をふさぎ、息を鼻から出します。鼻音です。そして調音位置は歯ぐきです。
[s]という音は、せばめられた息の通り道から、息を押し出します。摩擦音です。そして調音位置は歯ぐきです。
[t]という音は、閉じられた息の通り道を急に開くものです。破裂音です。そして調音位置は歯ぐきです。
これを知って、
これは鼻音発音のための口内の閉鎖が、摩擦部発音のために解かれる際、小さな破裂が起きるからである。
をもう一度読むと、
調音位置が歯ぐきの[n]という鼻音のために口内が閉鎖したのが、調音位置が歯ぐきの[s]という摩擦音のために解かれる際、小さい破裂が起きて調音位置が歯ぐきの[t]となる、
という事なのだと思います。

ちなみに、これらの音を3つの子音分類基準で見ると、
[n]
声の有無…有声
調音位置…歯ぐき
調音様式…鼻音
[s]
声の有無…無声
調音位置…歯ぐき
調音様式…摩擦音
[t]
声の有無…無声
調音位置…歯ぐき
調音様式…破裂音

007映画で英語を勉強して、250記事を超えました。好きな映画で英語を勉強するのは楽しいものです。この記事に全体の目次がありますので、ぜひともお好みの記事からご訪問ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です