007で英語の勉強 命令文+or + 文 で、~しなさい(命令文)さもないと、とかいう表現

命令文+and + 文 で、~しなさい、そうすれば、という表現、を前回の記事で勉強しました。
今回は、命令文+or + 文 で、~しなさい(命令文)さもないと、です。

■命令文+or

ダイ・アナザー・デイでは、
アメリカの諜報局のファルコがMに、軍艦内の治療施設を007がすぐに抜け出したのは、君が手伝ったのだろう、とか、007はキューバのクリニックに火をつけたんだ、とかを怒鳴りながら話してます。そして
00時間49分47秒
Listen, you put your house in order, or we`re gonna do it for you.
聞け、君は自分の部局をきちんとするんだ、さもないと我々がそれをやる。(ファルコ)

画面からわかる状況、口調から、you put your house は命令文だと思います。
you がついても命令文になるのは、
ロイヤル英文法(綿貫 陽/宮川 幸久/須貝 猛敏/高松 尚弘 著)に説明があります。
命令文では、主語の You を省略して、原形で始めるが、強意のため、あるいは誰に向かっていっているかを明確にするためにyouを用いる事がある、
例文:You do as I say.(私の言う通りにしろったら)
の旨が書かれてます。

命令文+and + 文 では、and をはっきり発音しない。例えば n としか聞こえない、とか前回の記事で勉強しましたが、

or は オア とはっきり言ってます。
ルミナス英和・和英辞典では、強形のオア、オー(ɔ́ɚ、ɔ́ː)を弱系のア(ɚ、ə)より先に書いてありますので、強形の方がより使われるのかも知れません。
(and の場合は弱形の発音を先に書いてありました)

トゥモロー・ネバー・ダイでは、
007はカーヴァーの船で発射準備のできたミサイルを阻止しようとしてます。
カーヴァの部下のスタンパーが、007に協力してきた中国の女性諜報員ウェイ・リン鎖で縛りあげ吊り上げて現れます。
01時間50分38秒
Drop it, Mr. Bond or I drop your friend.
やめるんだボンド君。じゃないと、君の友達を落とすぞ。(スタンパー)

オアとはっきり言ってます。 or の強形の読み方ですね。

女王陛下の007では、
イタリアの犯罪組織ユニオン・コルスの首領は、自分の娘テレサを007と結婚させたいと思っており、自分の誕生パーティに007を呼びました。テレサと同席させます。
テレサは、このセッティングは、007が欲しがっていた情報と引き換えだと言う事を知り、怒って父親に、今その情報を言うように迫ります。
00時間34分8秒
Tell him, Papa, or you’ll never see me again.
彼に言って、パパ。でないとお父さんは二度と私に会えないわよ。(テレサ)

これは or を オー と言ってます。 or の強形の読み方ですね。

ロシアより愛をこめてでは、
007とタニアは列車に乗ってます。タニアは睡眠薬で眠らされてます。自動車に乗り換える地点に近づいた事に気づいた007はタニアを起こします。
01時間36分23秒
Tania, wake up. Wake up or I’ll leave you behind.
タニア起きろ。起きろ、起きないと後に置いていくぞ、(007)

これは or をオアと言ってます。

ドクター・ノオでは、
007はドクター・ノオが所有するクラブ島の浜辺にクォーレルとともにボートで夜間侵入しました。
ドクター・ノオの部下が沖から高速艇でやってきました。
007たちは隠れます。高速艇の男が言います。
01時間05分35秒
Come out and you won’t get hurt!
Stand up and show yourselves or we’ll be forced to open fire!
出て来い、そうすればけがをしないぞ。(高速艇の男)
立ち上がって、姿を現すんだ、そうでないと、我々は発砲せざるをえないぞ。(高速艇の男)

オーと言ってます。

前回の記事で、勉強した 命令文+and + 文 で、~しなさい、そうすれば、という表現
も入ってますね。その中の and の聞き取れなさと or の聞き取りやすさは断然違います。

open fire     発砲[射撃・砲撃・攻撃]を開始する
英辞郎on the WEB

命令文+and + 文 の時は、同様な用法で 名詞+and + 文 がありましたが、or でも、名詞+or + 文 があって、

■名詞+or

リビング・デイライツでは、
ソ連のプーシキン将軍が武器商人のウィティカーを訪ねてます。
プーシキンは、コスコフ将軍がこのウィティカーと組んで何か企んでいると考え、コスコフからのウィティカーへの武器の注文をキャンセルし、金を返せと言ってます。
00時間54分01秒
The money in two days, or you’ll find yourself out of business permanently.
金だ、二日以内に、そうでないと君は永遠に仕事を失っている自分を発見するだろう。(プーシキン将軍)

or はオーと言ってます。

命令文+or は、or という言葉も強形のままなので聞き取りやすいと思います。命令文+and の and が弱形の n であるより、聞き取りやすいと思います。
とってもシンプルな形なので、容易に使いこなせると思います。約束を守らない取引先に言えるような表現だと思ってます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です