007映画で英語の勉強 主語述語の順番が逆になる 倒置 第4弾

倒置には、こういうケースがあります。

文法上の慣習的倒置
 so で始まる文
 neither で始まる文
 nor で始まる文
条件節の中の倒置
強調のための倒置
 否定語を文頭に置いて強調
 副詞を文頭に置いて強調
リズムのための倒置

この記事では、
文法上の慣習的倒置
 so で始まる文
を勉強しました。
この記事では、
文法上の慣習的倒置
 neither で始まる文
 nor で始まる文
条件節の中の倒置
を勉強しました。
この記事では、
強調のための倒置
 否定語を文頭に置いて強調
 副詞を文頭に置いて強調
リズムのための倒置
を勉強しました。

今日は倒置じゃないものを勉強します。

■倒置じゃない

■■単に副詞を文頭、倒置じゃない

運動の方向や場所などを表す副詞が文頭に置かれると倒置になる。主語が人称代名詞の場合はふつう、S+Vのままである。
Down came the rain. 雨が落ちて来た。
Down it came. それが落ちて来た。
ロイヤル英文法(綿貫 陽/宮川 幸久/須貝 猛敏/高松 尚弘 著)

リビング・デイライツでは、
英国はソ連のコスコフ将軍の亡命をサポートします。メタンガスを運ぶパイプの中を走る輸送用リグを使いました。パイプラインから出たら、屋上に待機している飛行機まで階段を上らなけれえばなりません。
リグが到着し、パイプラインの出口を開けたシーンの Q のセリフです。
00時間20分09秒
Welcome to Austria, General.
Come on. Up you go.
オーストリアへようこそ、将軍。(Q)
さあ、行きましょう。上がって下さい。(Q)

come on [命令文で] さあ行こう; さあ早く

Up you go. は本来、You go up. です。up が文頭に来ても、主語の you が人称代名詞なので、主語は術後の前にちゃんとあり、倒置されてません。

ドクター・ノオでは、


007は呼ばれて、M の秘書のマニペニーの部屋へ来てます。ブザーが鳴って、M の執務室の入室許可ランプが赤から緑に変わりました。そこでマニペニーが言います。

00時間10分29秒
In you go.
入って。(007)

In you go. は本来、You go in. です。In が文頭に来ても、主語のyou が人称代名詞なので、倒置されません。

ロシアより愛をこめてでは、
007は出発前にいろいろ仕掛けが施されているアタッシュケースの説明をQから実演付きで受けてます。
00時間21分51秒
In the side here, flat throwing knife.
Press that button there, and out she comes.
ここのサイドの中には、厚みのない投げナイフがある。
このボタンを押すと、そいつが出てくる。(Q)

out she comes は本来、she comes out です。out が文頭に来ても、主語の she が人称代名詞なので、倒置されません。

ナイフがここでは、she で表されてます。車とか船とかいろいろなものが she で表されます。この記事で勉強しました。

■■目的語が前に出ただけ、倒置じゃない

目的語が文頭に置かれても、通常倒置は起こらない。否定語やそれに準ずるものが目的語になっている場合には倒置になる。
That I can’t say. そのことは私には言えない。
Cowards we have no use for. 臆病者に用はない。
ロイヤル英文法

ダイヤモンドは永遠にでは、
ブロフェルドの陰謀をつぶし、007とティファニーはゆっくり船旅をしてます。ティファニーが007に何か質問をしようとしてます。
01時間54分57秒
And please think before answering.
That I promise.
答える前に考えてね。(ティファニー)
約束する。(007)

That I promise.は本来、I promise that. です。目的語の that が文頭に来ても、通常倒置が起こらないというロイヤル英文法通り、主語の後にちゃんと述語が来て、倒置になってません、

ユア・アイズ・オンリーでは、
クリスタトスの情報により007が怪しんでいたコロンボに、007は捕まってしまいます。コロンボが言います。
01時間12分16秒
I smuggle, yes. I smuggle gold, diamonds, cigarettes, pistachio nuts but no heroin.
Sit down.
That I leave to him…
そうさ、俺は密輸はするよ。でも金、ダイヤモンド、たばこ、ピスタチオ・ナッツだ。でもヘロインはやらない。座ってくれ。それはクリスタトスがやっているんだ。(コロンボ)

That I leave to him は本来、I leave that to him.です。目的語の that が文頭に来ても、倒置になってません。

サンダーボール作戦では、
スペクターからブロフェルトの一員が007の部屋に忍んでます。小物だと気づいた007は殺さず解放して、言います。
00時間57分16秒
Go back to your friends and report.
Tell them the little fish I throw back into the sea.
戻って、報告しろ。私は雑魚は海に帰すんだ。(007)

the little fish I throw back into the sea.は本来、I throw the little fish back into the sea.です。目的語の the little fish が文頭に来ても、倒置になってません。

ダイヤモンドは永遠にでは、
ダイヤモンド密輸に関わっていた老コメディアンの楽屋に男たちが現れます。
素晴らしい芸だ。だが提案があるんだ。(男たち)
00時間36分17秒
Critics and material I don’t need!
I haven’t changed my act in 40 years.
批評家とかネタは要らないよ。(コメディアン)
もう40年変えずにやってきたんだ。(コメディアン)
critic       批評家, 評論家
material        (本・演劇・映画などの) 題材, 素材, 資料
LONGMAN
Critics and material I don’t need! は本来、I don’t need critics and material. です。目的語の critics and material が文頭に来ても、倒置になってません。

目的語に否定語が付いたため、倒置が起こる場合とは、
Not a single mistake did I find in your composition.
あなたの作文には1つのまちがいもなかった。
です。ロイヤル英文法
こういうのは、007映画では、例は見つけられませんでした。

この目的語が文頭に来ても、倒置にならない用法は別の意味で、覚えておいて良い方法だと思います。会話していて、思わず目的語を先に言っちゃった後、あとから普通に主語+動詞を付け加えれば良いわけですから。実用性があると思います。

以上、倒置を勉強しました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です