007映画で英語の勉強 the 比較級、the 比較級 ~すればするほど…、I couldn’t agree more. 全く同感、比較形関連の熟語 比較級 第10弾

この記事で、he was stronger than I was 彼は私より強かった というように、主語同士を比較しているもので、主語と動詞がちゃんと書かれているのを勉強しました。
この記事で、Loyalty is more important than money.忠誠心は金よりも大事だ というように、主語同士を比較だけど後ろ側の動詞を省略しているもの、It’s easier to take silver than lead. 鉛の弾丸より、銀貨の方を受け取る方がましというように、目的語同士を比較しているものを勉強しました。
この記事で、he cooks better than he fights 彼は料理をする、格闘するよりも上手に、とか動詞同士を比較しているもの、we’re better off out than in 中にいるより外に出た方が良い、とか修飾語を比較しているのを勉強しました。
この記事でWe’re much more sophisticated than that.というように、前の文と比較、what can be better than being in love? 愛している以上に良い事ってある?というように、疑問文の比較級を勉強しました。
この記事では、考えているのより、覚えているのより、見た目より、予測したより、という比較級を勉強しました。
この記事では、前の続きで、あるべき姿より、とかを勉強しました。また much とか far とか、比較級を強調する表現を勉強しました。
この記事では、何倍も大きいと言う数値表現を比較級にはつけられることと、than me は than I の時もあり、そうなると二通りに解釈できるときもある、を勉強しました。
この記事では、there is more to ~ than … ~には…より多くの意味がある、more to someone than meets the eye(人)には見掛け以上のものがある 、know ~ better than that ~がそんな事するわけないだろ 等の比較形関連の熟語を勉強しました。
この記事では、different than = different from、 only more so 同じようだが もっと、rather 動詞A than 動詞B BよりもむしろAしたい、rather you than me 私じゃなくて良かった、等の比較形関連の熟語を勉強しました。

今日は、比較級を用いた熟語の続きを勉強します。

■the 比較級、the 比較級 ~すればするほど…

 the 比較級、the 比較級 は、~すればするほど…の意味になります。
When should I copy this? The sooner, the better.
いつこれをコピーしますか?早ければ早いほどいいんだけれど。
ロイヤル英文法(綿貫 陽/宮川 幸久/須貝 猛敏/高松 尚弘 著)
といった感じです。

ゴールデン・アイでは、
007はナターリャ・シミョノバは、宇宙兵器のゴールデンアイで破壊された ソ連のセヴェルナヤ基地の生き残りだと考えてます。
二人ともソ連に捕まります。二人の尋問が始まる前に、007はナターリャに言います。
01時間14分18秒
The more you tell me, the more I can help you.
いろいろ話してくれたら、それだけ君を助けられる。(007)

慰めの報酬では
捕まえて来たホワイトをMと007は尋問しようとしてます。
いずれ、仲間の事をあなたは言うわ、(M)
00時間09分46秒
the longer it takes, the more painful we’ll make it.
時間がかかればかかるほど、痛い思いをさせるわ。(M)

ユア・アイズ・オンリーでは、
007とメリナ・ハヴロックは、英国の重要な通信装置を積んだ船の沈没場所を突き止めました。潜って通信装置を回収しようとします。
01時間23分23秒
The less people that know about this, the better.
I’ll give the crew shore leave apart from the mate and two others
この事について知っている人は少ない程、良い。(007)
友達と後2人を除いて、クルーには全員上陸休暇を与えるわ。(メリーナ)

■I couldn’t agree more. 全く同感

could を単に できる の過去形と考えると、I couldn’t agree more. は、より同感できなかった になりますが、そうじゃありません。would とか could とか助動詞の過去形は、言外に仮定を含みます。(世界一わかりやすい英文法の授業(関正生著)では、仮定法の目印は、if じゃなくて、would や could と言ってます)。だからこれは、私はこれ以上の同感がないだろう、です。そして、これ以上の同感が無いくらい、同感している→全く同感している、となるのだと思います。

慰めの報酬では、
ドミニク・グリーンは自然破壊を阻止する慈善家を装ってます。今日は寄付金を集めるパーティを開いてます。
グリーンは支援者に囲まれ、話をしてます。
ボリビア政府が問題なんです。(グリーン)
木を切り倒して、水と土が海に流れ出てしまう。(グリーン)
00時間58分15秒
I couldn’t agree more.
全く同感です。(支援者)

ロシアより愛をこめてでは、
007は川辺に止めた船の中で寝そべって、女性と抱き合いキスをしてます。川を若者が彼女を載せて舟を漕いでいて、言っています。
舟遊びは良いね。(若者)
007は言います。
00時間18分01秒
I couldn’t agree with him more.
同感だよ。(007)

比較級関連、いろいろ勉強してきました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です