007映画で英語の勉強 as ~ as one can できるだけ、might as well do ~してもよかろう 比較の原級を用いた構文 第1弾

比較の原級を用いた重要構文として、
1.as ~ as one can できるだけ
2.as ~ as one can be この上なく、
3.may(might) as well 他にもっとましなことがないから~してもいいのでは
4.not so much ~ as … ~よりはむしろ…
が、ロイヤル英文法(綿貫 陽/宮川 幸久/須貝 猛敏/高松 尚弘 著)に挙げられてます。

■as ~ as one can できるだけ

例文としては、
Speak as slowly as you can. できるだけゆっくり話しなさい
ロイヤル英文法

カジノ・ロワイヤルでは、
事件が片付いた後のMとベニスにいる007が電話で話してます。
02時間17分30秒
Get back as soon as you can.
We need you.
Will do.
できるだけ早く戻って。(M)
あなたが必要だわ。(M)
良いですよ。(007)

Will do.      いいですよ《依頼に対して》
ルミナス英和・和英辞典

慰めの報酬では、
ドミニク・グリーンの組織の打合せです。
00時間42分57秒
This is the world’s most precious resource.
We need to control as much of it as we can.
これは、世界で最も価値のある資源だ。(グリーン)
我々は、できる限り、それをコントロール下に置く必要がある。(グリーン)

■as ~ as one can be この上なく

007映画の中では見つけられませんでした。

■may(might) as well 他にもっとましなことがないから~してもいいのでは

ルミナス英和・和英辞典では、
may as well do 《略式》 …しても悪くない; …してもよかろう, …したほうがよい; …しても同じようなものだ.
・You may as well know the truth. 真相を知っておくのもいいだろう.
・You may as well go at once. あなたはすぐ行ってもいい(どうせ同じことだから).

ロイヤル英文法では、
他にもっとましなことがないから~してもいいのでは、という意味合いの控えめな提案を表す。might の方がさらに控えめになる、
We may (might) as well have something to eat.
何か食べてもいいんじゃないか?
他にもっと楽しい事はないし、程度の意味合いなので、理由がはっきりしていて押しつけがましい感じの had better とは違う
とあります。

どちらも、積極的な感じはしません。

might as well が007映画の中でありました。

ゴールデンアイでは、
ヤヌスはロンドンの銀行から電子的に金を奪い、その後、強力な電磁パルスを発射する宇宙兵器ゴールデンアイを使って、あらゆる電子記録を破壊しようとしてます。
ヤヌスは007にとって、MI6の元同僚でしたし、その両親はイギリスに裏切られたコサックでした。
007はゴールデンアイとの通信局に入り込み、ヤヌスと会話をします。
それで長年の恨みを晴らすってわけだ、と007が言うと、
01時間52分38秒
I might as well ask you if all the vodka martinis ever silence the screams of all the men you’ve killed.
Or if you find forgiveness in the arms of all those willing women for all the dead ones you failed to protect.
England is about to learn the cost of betrayal,…
殺した男たちの悲鳴を、君はウォッカ・マティーニで消すことができたのか、守り損ねて殺された人たちに対し、女たちの腕の中で許しを感じたか、聞いても良いだろうな。(ヤヌス)
英国は裏切の代価を学ぶことになる、…(ヤヌス)

日本語字幕(戸田奈津子さん)では、
I might as well 以下については、
君はウォッカ・マティーニで人殺しの呵責を忘れられたか?
守り損ねて殺した連中には
女の腕の中で謝罪を?
です。
わざわざ、~しても良いのでは、とは訳出してません。

forgiveness     許す[許される]こと
willing       自発的な, 進んでする

ヤヌスにとっては、大量の金が入る事、英国に両親の仇を取れる事が大事で、007にこうしたことを言うのは、どうでも良いけど、聞くけどさ、みたいな感じだったということというイメージで、この用法を覚えようと思います。

比較の原級を用いた構文はまだあります。長くなりましたので、続きは別の記事にします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です