007映画で英語の勉強 固有名詞に the がつくのはどういう時か 第3弾 ホテル名

ふつう、固有名詞には、the はつきません。
日本人の英語(マーク・ピーターセン著)では、普通名詞があると、the がつくと書いてます。

私は、
■普通名詞があるので the がつくもの
■普通名詞があっても、the が付かない場合
(つまり、例外)
■普通名詞がなくても、the が付く場合
の順で勉強して行こうと思います。

007映画のセリフで見ていきましょう。

前々回の記事では、
■普通名詞があるから
 ■■国名
 ■■土地名
まで勉強しました。
前回の記事では、
■普通名詞があるから
 ■■海の名前
 ■■組織名
まで勉強しました。

今日は、その続きです。

■普通名詞があるから

■■ホテル名

007にはホテル名がいっぱい出てきます。

ゴールデンアイでは
007はズーコフスキーに頼み事をします。
ヤヌスに言ってくれ、 
01時間03分29秒
You are gonna to meet me tonight at the Grand Hotel Europe.
今夜、私とグランドホテル・ヨーロッパで会おうと。(007)

hotel という普通名詞があります。

オクトパシーでは、
007はインドで現地駐在員のサドルディーンに言われます。
00時間26分53秒
l have booked you in at the Shivnivas Hotel.

hotel という普通名詞があります。

黄金銃を持つ男では、
007は香港での調査対象の女性が緑色のロールス・ロイスに乗り込みました。現地の女性駐在員のグッドナイトが言います。
00時間27分22秒
All green Rolls-Royces belong to the Peninsula Hotel
緑のロール・スロイスはペニンシュラ・ホテルのものだわ。

hotel という普通名詞があります。

慰めの報酬では、
MI6は、札束の番号の記録から手がかりを調査して、ちょうどヒースロー空港から飛び立った男に行きつきました。
00時間17分38秒
His entry documents have him staying at the Hotel Dessalines.
入国書類によると、彼はデサリン・ホテルに滞在してます。(MI6の調査者)

hotel という普通名詞があります。

カジノ・ロワイヤルでは、
ル・シッフルとのカジノ決戦のために、007はヴェスパーとともにホテルに着きます。
01時間03分40秒
Welcome to the Hotel Splendid.
ホテル・スプレンディッドへようこそ。(ホテルの受付)
hotel という普通名詞があります。

ダイヤモンドは永遠にでは、
007は密売人に化けダイヤモンドを密輸しました。ダイヤモンドを偽物にすりかえていたので、組織の人間に詰問されますが、じゃあ報酬の札束も本物にしろと言い、立ち去ります。その時のセリフです。
00時間34分01秒
I hear that the Hotel Tropicana is quite comfortable.
ホテル・トロピカーナはまあまあ良い所だと聞いている。(007)

ちなみに、quite の使い方は、この記事で勉強してます。

ここでややこしいのは、普通名詞があるのに、the がつかないもの、もいくつか見つけたということです。(普通名詞がついて、the が付く方が多かったですが)

死ぬのは奴らだでは、
007が行き先をクォーレルJr.に言ってます。
01時間02分40秒
Royal Orleans Hotel.
ロイヤル・オーリンズ・ホテルだ。(007)

カジノ・ロワイヤルでは、
先ほどの前のシーンで、車の運転手がドアを開けながら、007に聞きます。
01時間02分12秒
Hotel Splendid, sir?
ホテル・スプレンディッドですか?(運転手)
(先ほどは、Welcome to the Hotel Splendid. で the 付きでしたが)

普通名詞が無いのに、the がつくのもあります。

ムーンレイカーでは、
007はあるガラス容器の製造元を調査しにベニスに来てます。そこでグッドヘッド博士を見つけ、声をかけます。
00時間37分00秒
You’re staying at the Danieli, aren’t you?
ホテル・ダニエリにご滞在でしょ?(007)

007は二度死ぬでは、 
007はエンパイア化学のフィッシャーを装い、日本の大里産業の社長を訪れて、取引の相談をしてます。
納期の見積もりを取って連絡すると社長が言うと、秘書が言います。、
00時間40分21秒
Which hotel are you staying at, Mr. Fisher?
The Hilton.
ホテルはどこですか?(秘書)
ヒルトン・ホテルです。(007)

以上、いろいろ見てきましたが、いちいち覚えるのは大変なので、私としては、ホテル名をいう時は必ず Hotel と言う言葉を添えて、(普通名詞が入っているから、という意識で)the をつけて話すことにします。聞くときは、the がついてようとついてなかろうと気にしないとします。

■■その他

美しき獲物たちでは、
007は、エッフェル塔でゾリンの情報を情報屋から得ようとしましたが、ゾリンの殺し屋メイ・デイに情報屋は殺されます。その後007は、ゾリンが催す競馬馬の競売会に潜入します。メイ・デイは007の事を思い出します。
00時間42分56秒
He was the man at the Eiffel Tower
あいつはエッフェル塔にいた男だわ。(メイ・デイ)

Tower という普通名詞があります。
ちなみに、Eiffel Tower の発音は エッフェル タワー ではなく、アイフル タワー です。この記事で勉強してます。

美しき獲物たちでは、
ゾリンの企みを調査するために、007とステイシーは市役所に保管されてある地図を調べてます。
01時間25分18秒
That’s an abandoned silver mine by the San Andreas fault.
これは、サンアドレア断層のそばの廃棄された銀鉱だわ。(ステイシー)

fault という普通名詞があります。
fault        断層

ゴールドフィンガーでは、
007はゴールドフィンガーの米国金貯蔵庫への攻撃を阻止しました。アメリカ大統領に招待されてます。007とCIAのライターとの会話です。
01時間45分25秒
Special plane, lunch at the White House.
How come?
The President wants to thank you personally.
特別機、ホワイトハウスでの昼食、どうしてなんだい?(007)
個人的に礼を言いたいそうだ。(ライター)

house という普通名詞があります。

■■普通名詞しかない

ゴールデンアイでは、
007は、M にヤヌスの事について聞かれて、答えます。
00時間45分46秒
The first outfit to restock the lraqis during the Gulf War.
湾岸戦争で、イラク人に装備を初めて補充した。

gulf、war と普通名詞だけで構成されてます。

outfit       (ある目的のための)装備一式
restock      〈場所〉に(品物などを)新たに補充する
Iraqi        イラク人

トゥモロー・ネバー・ダイでは、
007はテロリストの武器交換会に潜入してます。ローバック提督はそこに海上の軍艦からミサイルを撃ち込みました。ミサイルが向かっている中、007が送る動画からそこに核魚雷があることがわかります。ミサイルが命中したら大変な事が起きます。Mが言います。
00時間04分10秒
Alert NATO, the Pentagon.
NATOに警告を出すのよ、米国国防省にも。(M)

pentagon という普通名詞のみです。

NATO        北大西洋条約機構《North Atlantic Treaty Organization の略》
pentagon      五角形
the Pentagon    米国国防総省 《建物が五角形なので》
ルミナス英和・和英辞典

うーん、NATO は North Atlantic Treaty Organization の略で、organization と言う普通名詞があるのに、the がついてません。Google で調べると、North Atlantic Treaty Organization と言った省略しない形だと、the が付く例、付かない例の両方が見つかりました。付く例には、WIKIPEDIAがあります。NATO自身に the が付く例はないようです。自分としては、省略形でない場合は、普通名詞が付くと言う理由で、the、North Atlantic Treaty Organization と the をつけて使おうと思います。NATO単独の場合は、残念ながら the を付けないと暗記することにします。

長くなりましたので、次の記事に続けます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です