007映画で英語の勉強 名詞の所有格 第1弾

名詞の語尾に ‘s(アポストロフィ s)をつけて、~のもの という意味を持つ所有格を勉強します。

ロイヤル英文法(綿貫 陽/宮川 幸久/須貝 猛敏/高松 尚弘 著)の分類に従い、
(1)単数名詞の所有格
(2)複数名詞の所有格
(3)固有名詞の所有格
の順で勉強していきます。

■(1)単数名詞の所有格

原則として名詞の語尾に ‘s をつける。
例文として、a dog’s tail 犬のしっぽ

まあ、これは私も普通に良く知っている事です。007映画のセリフでは、例えばこれです。

カジノ・ロワイヤルでは、
テロリスト提供者のディミトリオスを調べることにより、007はマイアミ空港のテロを失敗させました。
その後、M はディミトリオスについて、007に話してます。
00時間55分04秒
For years he was involved with a man we knew as Le Chiffre, a private banker to the world‘s terrorists.
何年も彼は、世界のテロリストのプライベート銀行家として知られているル・シッフルと言う男と関わりがあった。

世界のテロリスト world’s terrorists という部分です。

■(2)複数名詞の所有格

■■① -s で終わる複数名詞:アポストロフィ ‘ だけつける

ロイヤル英文法にある例文は、birds’ nest(鳥の巣)です。

007映画では、どうなっているか見てみましょう。

トゥモロー・ネバー・ダイでは、
007はメディア王カーヴァーのパーティに入り込みました。用心棒たちに痛めつけられましたが、状況を逆転させて、カーヴァーが演説中に会場全体の電源を切ります。
司会者がパーティの参加者に言います。
落ち着いてください、退出する必要はありません、
00時間39分55秒
We will go on in a few minutes’ time.
すぐに回復します。(司会者)

minutes という複数名詞にアポストロフィ ‘ だけついてます。sの後に’がついているだけです。

007は二度死ぬでは、
スペクターは米国、ソ連の宇宙船を宇宙で拿捕して、米ソの間に緊張をもたらし、戦争を起こさせようとしてます。スペクターのロケット発射基地でのアナウンスです。
アメリカの宇宙船は軌道上に入った、
01時間32分15秒
Interception will take place in two hours’ time.
あと2時間で拿捕する。(アナウンス)

hours という複数名詞にアポストロフィ ‘ だけついてます。

リビング・デイライツでは、
007はソ連のコスコフ将軍の英国亡命を手助けしました。西側のスパイ暗殺計画をプーシキン将軍が遂行していると、 英国の隠れ家で言います。しかしソ連側が襲撃し、あっさり奪い返されました。
その後のMと007の会話です。
スパイ暗殺計画は阻止しなければならない。(M)
00時間32分13秒
Pushkin should be in Tangiers in two days’ time.
A termination warrant has been issued for him.
プーシキンは2日後にタンジールに現れる。(M)
暗殺令状は発行された。(M)

days という複数名詞にアポストロフィ ‘ だけついてます。

スカイフォールでは、
テロ組織に潜入させた諜報員の情報が盗まれました。Mはマロニーという官僚に呼ばれます。
永年の貢献に勲章をもって報いるので、引退するように言われます。
首にするってわけね。(M)
00時間19分01秒
No, ma’am, I’m here to oversee the transition period leading to your voluntary retirement in two months’ time.
いや、ここ2ヶ月の間、私はあなたが自ら退職するよう導いて、その移行期間中、監督するために来ている。(マロニー)

months という複数名詞にアポストロフィ ‘ だけついてます。

もちろん時間関係以外もあります。

カジノ・ロワイヤルでは、
テロリストの銀行家をしているル・シッフルは飛行機会社の新規開発飛行機を爆破しようとしてました。しかし阻止され、飛行機会社の株の空売りで巨額の金を儲けようとしていた彼は大損をしたと M は007に話しました。
00時間56分49秒
Has he been playing the stock market with his clients’ funds?
やつは顧客の金で投機をしたのですか?(007)

clients という複数名詞にアポストロフィ ‘ だけついてます。

■■② -s 以外で終わる複数名詞: ‘s をつける

ロイヤル英文法に載っている例文は、a women’s school(女子大学)です。

美しき獲物たちでは、
007とステイシー・サットンはゾリンが何かを企んでいる銀鉱に作業員のふりをしてきました。現場の監督は、ステイシーが女性だと知って驚いてます。
01時間40分41秒
It’s women‘s lib.
ウーマンリブだよ。

があります。

ちなみに、美しき獲物たちは1985年公開です。このころは、工事現場に女性がいれば、わざわざウーマンリブと表現する時代だったのですね。

長くなりましたので、続きは別の記事にします。

007映画で英語を勉強して、300記事を超えました。好きな映画で英語を勉強するのは楽しいものです。この記事に全体の目次がありますので、ぜひともお好みの記事からご訪問ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です