007映画で英語の勉強 of courseは、もちろんだけじゃない

of courseとは、もちろん、の他にこんな意味があります。

ルミナス英和・和英辞典では、
1.《丁寧》 よろしいですとも, 結構です, どうぞどうぞ《相手の申し出に喜んで応ずるときのことば》.
“May I borrow your umbrella?” “Of course.” 「傘をお借りしてもいいですか」「どうぞどうぞ」
“Do you mind if I play the radio?” “Of course not.” 「ラジオをかけてかまいませんか」「ええどうぞ」.
2.[相手に言われてやっと気づいて] ああそうだった.
 “And, you are…?” “I’m Alan Smith.” “Of course. Mr. Smith.” 「それであなたは…」「アラン スミスです」「ああそうでした, スミスさんでしたね

上記1. については、ルミナス英和・和英辞典では、相手の申し出に対する言葉とありますが、自分への頼まれ事・依頼であっても良いようです。
Cambridge Dictionary には、このように書かれてます。
used to say ‘yes’ strongly, often to be polite
もちろん!
‘Can you help me?’ ‘Of course!’

申し出や依頼に喜んで応じる of course

ロシアより愛をこめてでは、
007の同僚に化けたスぺクタの暗殺者グラントが、オリエント急行の中で007を食事に誘ってます。
01時間23分36秒
Would you mind if we have a bite to eat first?
I’ve been on the go since breakfast.
No. Of course not.
Leave your things there.
We’ll go to the restaurant car.
まずは、食べませんか?朝飯以降、働きづめなので(グラント)
けっこうだ、身の回りのものはここにおいて、食堂車に行こう(007)

bite       軽い食事, (ひと口の)食べ物.
・I haven’t had a bite (to eat) all day. 一日中何も食べてない
on the go    絶えず活動して, とても忙しい.
ルミナス英和・和英辞典

ダイヤモンドは永遠にでは、
二人組の殺し屋の一人が歯が痛いふりをして、歯医者に診させて、その間にもう一人の殺し屋が歯医者を殺そうとしてます。
00時間11分38秒
Would you mind having a look, Doctor?
Of course.
先生、診てやってくれませんか? (殺し屋)
良いよ。(歯医者)

先ほどは、依頼が、~することを気にされますか?に対し、ちゃんと of course, not と答えてますが、ここでは、of course で済ませてます。

トゥモロー・ネバー・ダイでは、
カーバーのステルス船に潜入した007は、船を止めるために、協力者の中国の女性諜報員ウェイ・リンに頼んでます。
01時間42分49秒
Can you take care of the engine room?
Of course.
エンジンルームの方を引き受けてくれないか?(007)
OK(リン)

007のセリフは申し出ではなく依頼です。それに対して引き受けるのに of course を使ってます。

ああ、そうだった の of course

ああ、そうだった、です。

ワールド・イズ・ノット・イナフでは、
核施設解体現場に核専門博士を装って潜入しようとした007が、放射線保護タグをつけずに入ろうとして、女性核科学者クリスマスに指摘されます。
00時間58分59秒
Doctor.
Are you forgetting?
Of course. Thank you.
博士、忘れてるでしょ?(クリスマス)
(ちょっと間があって)
ああ、そうだった。ありがとう。(007)

日本語字幕(戸田奈津子さん)では、
博士!お忘れでは?(クリスマス)
うっかりしていた、どうも(007)
です。

ゴールドフィンガーでは、
ゴールドフィンガーが、米国の金塊保有所フォートノックスに押し入っても、何も盗るつもりはない、と言ったので、驚いた007が聞きます。
01時間23分17秒
Why?
Go on, Mr. Bond.
Mr. Ling, the Red Chinese agent at the factory, is a specialist in nuclear fission.
But of course!
His government’s given you a bomb.
なぜだ?(007)
さあ、頑張って、ボンド君。(ゴールドフィンガー)
工場にいた中国諜報員のリンは核分裂の専門家だ。(007)
(しばらく考えて)
そうか!中国は君に原爆を渡したんだな。(007)

(この後、ゴールドフィンガーが金塊を盗むのではなく核汚染させ、自分の持っている金塊の価値を暴騰させようとしている事を、007は知ります。)

fission      核分裂 (nuclear fission)
ルミナス英和・和英辞典   

ロシアより愛をこめてでは、
オリエント急行の中で、仲間のふりをしていたスペクターの殺し屋グラントが007の後頭部を一撃します。007の銃を奪った後、起こしてひざまづかせて会話を始めます。
01時間28分49秒
How does it feel, old man?
Old man?
Is that what you chaps in SMERSH call each other?
SMERSH?
Of course. SPECTRE.
どんな感じだ、old man。(グラント)
old man?それはSMERSH(ソ連の諜報機関)でお互いを呼ぶ言い方か?(007)
SMERSHだって?(グラント)
(007はちょっと考えて)
ああそうか、スペクターか(007)

もちろん の of course

もちろん、という意味でもちゃんと登場します。

スペクターでは、
007が敵の会議に潜入後、車で逃走してます。マニペニーに連絡を入れます。でもこうした007の行動は上司の現Mの意図でなく、亡くなった前のMの依頼によるものでした。
00時間46分56秒
Listen, Moneypenny.
Hamburg, Tunisia, Mexico City, they’re all linked.
It’s one organization coordinating multiple attacks.
So, she was right.
Of course, she was.
聞いてくれ、マニーペニー。
ハンブルグ、チュニジア、メキシコシティは全て関連している。
ひとつの組織がやっている。(007)
そう、じゃ彼女(前任のM)は正しかったのね。(マニペニー)
もちろん、そうだ。(007)

慰めの報酬では、
007は手掛かりとなる人間を何人か殺してしまっていました。
そしてついに、007が前作で愛したヴェスパーを裏で操っていた男を見つけます。今度は生かして捕まえさせてます。上司Mとの会話です。
01時間40分17秒
I assume you have no regrets.
I don’t.
What about you?
Of course not.
That would be unprofessional.
後悔はないわね(M)
ありません、あなたはどうですか?(007)
もちろんないわ、そんなのはプロとしてふさわしくないわ。(M)

unprofessional    (行為などがその人の)職業にふさわしくない
ルミナス英和・和英辞典

以上、of course のいろいろな意味を勉強しました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です