007映画で英語の勉強 火のないところに煙はたたぬ、60の手習い、ペンは剣より強し、(英語のことわざ第1弾)

火のないところに煙はたたぬ、60の手習い、ペンは剣より強し、という諺がありますね。英語にもあるんです。

■ 火のない所に煙は立たぬ

ロシアより愛をこめてでは、
ボートでベニスへ向かっている途中、スペクターの船団に追いつかれます。
007は降参するふりをして、燃料タンクを海上に捨て、そこに信号用ピストルを撃ちこみます。
スペクターの船団は火の海に包まれます。
007は言います。
01時間48分19秒
There’s a saying in England: where there’s smoke, there’s fire.
イギリスにはことわざがある、火のない所に煙は立たぬ。(007)

コロンを使ってます。コロンは引用する時に使われます。この記事この記事で勉強してます。

saying       ことわざ

■60の手習い

サンダーボール作戦では、
スペクターは原爆をNATOから奪い、英米を脅迫してます。
ドミノは、ラルゴの船でガイガーカウンタを持っているのが見つかり、拷問を受けます。
物理学者に助けられて部屋を脱出し、ラルゴが007を殺そうとしている時に、ドミノはラルゴを殺します。
ところが、その死体で高速船の操縦桿が動かせず、船はものすごいスピードで海上を走り、岩礁にぶつかりそうです。
02時間07分33秒
Look out, the rocks!
The reef!
He’s jammed the controls.
Come on.
Jump!
I never learned to swim.
Never too late to learn.
見ろ、岩だ。(物理学者)
岩礁だわ。(ドミノ)
操縦桿が動かせん。(007)
出よう。(007)
飛びこめ。(007)
私は泳ぎを習ってない(物理学者)、
学ぶのに遅すぎることはない(007)

日本語では、60の手習いとか言いますよね。

reef        岩礁
jam         (人・車などで)〈場所〉をふさぐ、〈戸・機械など〉を動かなくする
ルミナス英和・和英辞典

■ペンは剣より強し

ゴールデンアイでは、
兵器係の Q が開発した爆発するペンについて、007が言います。
00時間52分24秒
They say the pen’s mightier than the sword.
Thanks to me, they were right.
ペンは剣より強し、と言われているね。(007)
私のおかげでそれは正しい(Q)

ちなみに、the say の they は、
[世の中の人たちを漠然と表わして] 人々は, 世間の人たちは, みんなは
・They will laugh at you if you say so. そんなことを言うとみんな[世間]が笑いますよ.
ルミナス英和・和英辞典
という用法の they です。

以上、英語のことわざを勉強しました。英語のことわざはまだあります。次の記事に続きます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です