007映画で英語の勉強 エッフェル塔は、アイフル・タワー(ちょっと発音が違う地名シリーズ第3弾)

ちょっと日本語と違う発音をする地名の記事第3弾です。

記事第1弾では、ウィーンはヴィエナ、ベイジンは北京(ペキン)、

記事第2弾では、チューリッヒはズーリックをやりました。

今日の記事は第3弾です。

エッフェル塔はアイフルタワー

美しき獲物たちでは、
007は馬主に化けて、ゾリンの競馬馬の競売場に潜り込みます。ゾリンの部下が、007はかつてエッフェル塔で戦った男だと気が付きます。
00時間42分57秒
He was the man at the Eiffel Tower.
彼はエッフェル塔の男だわ。(部下)

アイフル タワーと発音してます。

ムーンレイカーでは、
ドラックスの部下に、ヘリコプターで私邸まで案内されてます。
上空からすばらしい石造りの邸宅が見えます。
全ての石はフランスから運んだのですよ、いいでしょ。(部下)
すばらしい。(007)
00時間13分15秒
Why didn’t he buy the Eiffel Tower as well?
なぜ、そのうえエッフェルタワーも買わなかったのかな?(007)

アイフル タワーと言ってます。

as well     そのうえ~も

オランダはホラン

ダイヤモンドは永遠にで、
ダイヤモンドの密輸の話を聞いて、007は南アフリカに行くのかと思いましたが、Mが言います。
00時間14分27秒
You’re going to Holland.
君はオランダに行くんだ。(M)

ホランとかホラントゥと聞こえます。

シベリアはサイベリア

慰めの報酬では、
007がドミニク・グリーンの組織のメンバーの写真を撮って、本部に送ってます。本部のタナーはそれをMに送って、説明してます。
00時間46分06秒
Gregor Karakov, former minister, now owns most of the mines in Siberia.
グレゴール・カラコフ、前に大臣をやっていた、シベリアの鉱山のほとんどを保有している。(タナー)

シベリアと言ってません。サイベリアと言ってます。

リビング・デイライツでは、
ソ連のコスコフ将軍はチェリストである自分のガールフレンドに偽装の亡命を手伝わせた上に、ソ連の同盟国に戻ると、シベリア送りにしようとしてます。
01時間25分22秒
I will be compassionate with you and try to have you assigned to the Siberian Philharmonic Orchestra.
私は君に同情するよ、君をシベリア交響楽団の一員になれるようやってみよう。(コスコフ将軍)

これは、サイベリアンとかセビリアンの中間に聞こえます。

私を愛したスパイでは、
007はソ連の女性諜報部員であるアマソワ少佐と、夜のナイル川を行く吹きさらしの小さな船に乗ります。アマソワ少佐は屋内のパーティ用の寒そうな服装をしています。007が温めてあげるためにできることはないかと聞きます。
アマソワ少佐は、心配することない、
00時間48分42秒
I went on a survival course in Siberia.
私はシベリアのサバイバル・コースで訓練を受けた。(アマソワ少佐)

これはサイベリアとセビリアの中間(サイベリアに近い方)に聞こえます。

アマソワ少佐は、教わった事として、前向きな気持ちを持つこと、食事も大切な事、必要ならば、体の温かさをシェアすること、
と言って、二人は抱き合いますが、
007は聞きます。
00時間49分21秒
Is this really what they do in Siberia?
これはシベリアでやっている事?(007)

007の方はサイベリアと言ってます。

ロシア人はシベリアをどのように発音するかは、グーグル翻訳によると、シビー でした。つづりは Сибирь で。

FORVOでは、
ロシアの男性、女性の発音がいくつか載っていて、
シビル、とかシビーでした。

で、肝心の私はどうするかと言うと、とりあえず、しゃべる時はサイベリアで、聞く時に、セビリアは聞き取る。覚えてられないだろうシビーだったら、これは聞き返す、という事かな、と思いました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です