007で英語の勉強 as if で、~らしい(直説法:単に様子を表す)

前回の記事で、as if で、まるで~のように(仮定法:事実じゃ無いこと)を取り上げました。

おさらいです。
as if、as though で始まる節では、話し手が事実でない、あるいは疑わしいと感じている場合には、仮定法過去、仮定法過去完了を用いることができる。as if の前にある節と同じ時の内容を表す場合は、 as if 以降は過去となる。これで まるで~のように の意味。
の旨がロイヤル英文法(綿貫 陽/宮川 幸久/須貝 猛敏/高松 尚弘 著)に書かれてます。

一方、
仮定の意味がなく、単に様子を表す場合には直説法の動詞を用いる。特に It looks (seems) as if ~ は、~らしい という意味を表し、後に現在、未来、現在完了の動詞がくるのがふつう、
ともロイヤル英文法にあります。

今回の記事では、直説法をやります。

■as if 直説法

スカイフォールでは、
Mは審査会に呼ばれました。大臣から糾弾されてます。
01時間36分31秒
It’s as if you insist on pretending we still live in a golden age of espionage where human intelligence was the only resource available.
Well, I find this rather old-fashioned belief demonstrates a reckless disregard for…
人的な情報収集のみが唯一の使えるリソースであった スパイ活動の黄金時代に まだ我々は住んでいると、あなたは主張しているように見える。(大臣)
この古い考えが、…への無謀な軽視を示している。(大臣)

単に様子を言ってます。as if 以前が it is の現在で、as if 以降も you insist の現在形を使っています。

日本語字幕(戸田奈津子さん)では、
スパイ活動の黄金時代は過去のものです
人手で情報を集める?
そういう古い考え方が人命への軽視を招いて…
となってます。

espionage     スパイ行為
intelligence    (軍事などの機密)情報(収集)
reckless      無謀な、(~を)意に介さない
disregard     無視、軽視
ルミナス英和・和英辞典

美しき獲物たちでは、
007の敵のゾリンが競馬馬の競売をします。今日は明日の競売を控えてパーティです。人で賑わっています。パーティに潜り込んだ007は、ゾリンの部下にパーティを楽しんでおられますか、と聞かれ、
大変楽しんでいる。(007)
00時間30分20秒
Looks as though you’ll have a good turnout for the sale tomorrow.
明日の競売は賑わうだろうね。(007)

turnout     人出、参加者
good turnout  良い出足

単に様子を言ってます。as is の前が looks の現在形に対し、as if 以降は、未来形で、直説法になってます。

日本語字幕(戸田奈津子さん)では、
明日の競売は盛況だな
となってます。

さきほどの as though の文は音声です。英語字幕では、
Looks like you’ll have a good turnout for the sales.
となり、as though は looks になってます。
まさに looks でも差支えないって事ですよね。

カジノ・ロワイヤルでは、
拷問を受けた007は療養をしてます。眠っている所をヴェスパーが起こします。
起こさずにいられなかったの。(ヴェスパー)
01時間56分38秒
Every time I do, you look at me as if you haven’t seen me in years.
起こすたびに、何年かぶりに見たかのように、あなたは私を見るわ。

単に様子を言ってます。as is の前が look の現在形に対し、as if 以降は、現在完了で、直説法になっています。

以上、直説法の as if、as though を勉強しました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です