007映画で英語の勉強 Easy come, easy go. 悪銭身に付かず、Better late than never. 遅れても何もしないよりまし、(英語のことわざ第3弾)

英語のことわざです。
この記事で、火のないところに煙はたたぬ、60の手習い、ペンは剣より強し を勉強しました。
この記事で、目には目を、とか、ローマは一日にして成らずとかを勉強しました。

■Easy come, easy go. 悪銭身に付かず

オクトパシーでは、
007はカマル・カーンの手下に追われ、群衆の中をインド名物の三輪タクシーで逃げてます。さっき賭博でカーンからまきあげた金を投げまきます。民衆が道に出て拾うので、追手が007たちを追いかけられません。
007が言います。
00時間38分08秒
Easy come, easy go.
悪銭身に付かず。(007)

日本語訳は一般的に、悪銭身に付かず、ですが、微妙に意味が違うような気がしてます。
いろいろな英英辞典で見てみます。
ロングマン現代英英辞典では、
spoken used when something, especially money, was easily obtained and is quickly used or spent
簡単に得られて、さっさと使われる
Macmillan Dictionaryでは、
used for saying that someone has spent money quickly, after getting it easily, and that they should not worry because they have spent it
金を簡単に得た後、さっさと使って、使ったとしても心配してない
Cambridge Dictionaryでは、
said when something, especially money, is easily got and then soon spent or lost:
簡単に得られて、すぐに使われたり無くしたりする
Oxford Learner’s Dictionaryでは、
(saying) used to mean that somebody does not care very much about money or possessions especially if they spend it or lose something
もし金とか所有物を使ったり無くしても、気にしない
Collinsでは、
You use easy come, easy go to indicate that the person you are talking about does not care much about money and possessions.
金とか所有物とかを気にしない

と言うように、悪い事をして手に入れた金とか言うニュアンスはありません。せいぜい簡単に手に入れたものはさっさと使われるです。Oxford と Collins に至っては、やさしく手に入れたなんてことは、触れもしてません。
日本語で、悪銭身に付かずと言うと、悪い事はしないで、まじめに働き収入を得なさい、という道徳的な訓話を感じさせますが、easy come, easy go には、そういうのはなさそうです。
だから、悪銭身に付かずという日本語訳につられて、悪者が悪者なりに、頭を振り絞って悪だくみを考え、細心の注意を払って悪事を実行した大金を得た後、その金を何かで失った時に、easy come, easy go は使うのは、間違いだと思います。

ですので、このオクトパシーでの007は、
カーンのいかさまを逆手に取って勝ったのですが、007にとっては、それはたやすい事だったと言う事だと思います。

■Times flies. 光陰矢の如し

イオン・プロ007の第20作目のダイ・アナザー・デイでは、
武器係の Q が腕時計を007に渡します。
新しい腕時計だ。20個めだな。(Q)
01時間05分37秒
How time flies.
光陰矢の如しだな。(007)

時が経つのはとても速い、という意味です。ここでは、how がついてますが、how がつかない Time flies.で充分、光陰矢の如しになります。(英会話おすすめ勉強法 ネイティブが使う表現 (How) time fliesの意味と使い方 の意味と使い方

スペクターでは、
007はブロフェルドにより、拷問台に拘束されてます。マドレーヌ・スワンが007に近づくと、007はマドレーヌにあと1分で爆発する腕時計を密かに渡します。
ブロフェルドの言葉に答えて、007が話します。
01時間55分34秒
Did he say something?
Tempus fugit.
What?
Tempus fugit.
I can’t hear you, James. 
I said, doesn’t time fly?
何か言ったか?(ブロフェルド)
テンパス フュージット(007)
何?(ブロフェルド)
テンパス フュージット(007)
聞こえないよ、ジェイムズ。(ブロフェルド)
光陰矢の如しじゃないか、と言ったんだ。(007)

そして1分寸前まで時刻が経過し、マドレーヌが時計をブロフェルドの方へ投げ、爆発し、ブロフェルドは吹っ飛び、二人は脱出します。

ちなみに、最初に007が言った、Tempus fugit. テンパスフュージット はラテン語の time flies です。英語字幕では、上記のようにイタリックになってます。外国語や船の名前はイタリック表示します。いつかキチンと勉強して記事にしようと思います。

time flies は、ビジネス相手に、久しぶりに会った時や、昔の懐かしい話をした時に、使えそうなフレーズですね。

Time is money. 時は金なり

ネバーセイ・ネバーアゲインでは、
007がラルゴの船を水中から調べていると、横サイドのハッチが開き、船内にとりこまれてしまいます。
ラルゴは、007に船内の作戦室の説明をした後、失礼するよ、仕事があるので、と言い、
01時間33分29秒
Time is money.
時は金なりだよ。(ラルゴ)

時は金なり、はそれこそ、いろいろなビジネスのシチュエーションで使えそうですね。

■Better late than never.遅れても、何もやらないよりはまし

Better late than never. は遅れても、何もやらないよりはまし、という意味です。
が、遅刻した人に対して、皮肉で使う事があるようです。
IHCWAY

ドクター・ノオでは、
007は、山の上のコテージで自分を殺しに来る人間を待ちます。デント教授が現れますが、007は返り討ちにします。
その後007は、CIAのフェリックス・ライターやクォーレルがクラブ・キー島へ出港準備を整えて007を待っている船着き場に着きます。ライターが言います。
00時間58分49秒
Better late than never.
遅くても来ないよりはましだな。(ライター)

ライターとクォーレルは2時間待たされていたようです。

まだ、ことわざはありますので、また次の記事で勉強したいと思います。

007映画で英語を勉強して、300記事を超えました。好きな映画で英語を勉強するのは楽しいものです。この記事に全体の目次がありますので、ぜひともお好みの記事からご訪問ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です