007映画で英語の勉強 Who do you think+動詞 とか、What do you think +主語+動詞? とか 語順はどうするか問題 前編

Who do you think sent that bullet?
とか
What do you think you’re doing?
とかの話をします。

この場合、気になるのは語順でしょう。
Who do you think sent that bullet?
では、do you think の後はすぐに動詞が来てます。
What do you think you’re doing?
では、do you think の後は主語そして動詞の順で来てます。

語順については、ALC アルク に明快に書かれていて、
疑問詞が主語の場合は「疑問詞+ do you think +動詞」、
疑問詞が主語でない場合は「疑問詞+ do you think +主語+動詞」
です。

だから、
Who do you think sent that bullet? は、
疑問詞 do you think の後はすぐに sent という動詞、
What do you think you’re doing? は、
疑問詞 do you think の後は 主語 動詞の順、
となっているのですね。

あと、do you think の他に、 do you say とかも使えます。

では007映画のセリフではどうなっているか見ていきましょう。

■疑問詞(主語)+do you think+動詞

■■who

黄金銃を持つ男では、
英国諜報部に黄金の弾丸が届きました。007の番号が刻印されており、殺し屋スカラマンガの指紋がついてます。
それを発端に007はスカラマンガを追います。
スカラマンガのガールフレンドのアンドレア・アンダースが007の寝室に来て、007に言います。
01時間10分13秒
Who do you think sent that bullet to London with your number on it?
l did.
誰があなたの番号付きの銃弾をロンドンに送ったと思っているの?(アンドレア)
私よ。(アンドレア)

疑問詞の who は主語なので、疑問詞+ do you think +動詞の順、すなわち、
Who do you think sent that bullet…
になります。

■疑問詞+do you think+主語+動詞

■■what

スカイフォールでは、
007はテロリストのシルヴァから守るために、M を実家に連れて行きます。そこには、007を子供のころから知っている猟場番人のキンケイドがいました
007が家に残っていた銃の試し打ちの時、キンケイドは言います。
01時間50分34秒
Now, remember what I taught you.
Don’t let it pull to the left.
I’ll do my best.
What did you say you did for a living?
私が教えた事を忘れるな。(キンケイド)
左に持ってかれるな。(キンケイド)
頑張ってみる。(007)
(そして見事に007は射的に命中させると)
仕事は何をしていると、お前は言ってたっけ?(キンケイド)

疑問詞の What は主語では無く、you did の目的語なので、
疑問詞+ do you think +主語+動詞の順、すなわち、
What did you say you did…
になります。

◆◆コラム what do you do for a living? 仕事は何をしてますか?

what do you do? の意味ですが、これについては、世界一わかりやすい英語の文法(関正生著)に詳しく書かれてます。
これは、何しているのですか?ではない。あなたの仕事は何ですか?である。
まず、関さんは、現在形とは、この瞬間の事を表さず、現在・過去・未来すべてに起こることに使うと言ってます。

what do you do? の最初の do は現在形。
だから、what do you do? は、
「あなたは、(昨日も今日も明日も)何をしますか?」となり、「あなたの仕事は何ですか?」となる。
そして、その応用例として、
What do you do for fun? の意味は、
「あなたは、(昨日も今日も明日も)楽しむために何をしますか?」となり、「趣味は何?」ってなる。

なるほど、わかりやすい説明です。

ここで、キンケイドのセリフを見ると、
what did you say did for a living? は、
「あなたは、(昨日も今日も明日も)生活のために何をするって言ってたっけ?」となり、
「仕事は何していると言ってたっけ?」となるわけですね。

私を愛したスパイでは、
007はソ連の女性諜報員トリプルXことアニヤ・アマソワ少佐と協力し、海運王ストロンバーグによるワシントンとモスクワへの核攻撃を阻止しました。
ストロンバーグの海洋基地から、脱出用ブイで脱出します。
味方の軍艦がそれをすくい上げ、007の上司 M とアニヤの上司 ゴゴール将軍がブイを覗きこむと二人は抱き合っていました。
02時間03分26秒
007!
Triple X!
Bond, what do you think you’re doing?
ダブルオーセブン!(M)
トリプルX!(ゴゴール将軍)
ボンド、何をしていると思っているのだ?(M)

疑問詞の what は主語ではなく、you’re doing の目的語なので、疑問詞+do you think +主語+動詞の順、すなわち、
who you think you’re doing?
になります。

リビング・デイライツでは、
メタンガス輸送のパイプの中を高速で通過する特別な輸送プラグを使って、007は亡命希望のソ連のコスコフ将軍を国境を抜けさせようとしてます。
輸送プラグが発進すると、管理パネルのライトが光るので、管理者をごまかすために、007の協力者の女性は管理者を自分の胸に押し付けてます。
無事、プラグが通過すると、女性は管理者を突き放し、言います。
その英語字幕です。(実際に女性がしゃべったのは英語じゃないです)
00時間19分30秒
What kind of girl do you think I am!
私をどんな種類の女だと思っているの?(007の協力者)

疑問詞の部分 What kind of girl は主語ではなく、I am の補語なので、疑問詞+ do you think +主語+動詞の順、すなわち、
What kind of girl do you think I am!
になります。

長くなりましたので、続きは後編で。
追記 後編はこの記事です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です