007映画で英語の勉強 Oh, my God! と、God を避けて言う Oh, my Gosh! God のいろいろな使い方 第1弾

■My God. Oh, my God.

My God!=Oh my God!
おなじみの言葉ですね、改めて調べると、
くそっ!, なんてこった!, まさか!, まあ(困った)!, 大変! 《驚き・恐怖・いらだちなどを表わす》
です。
ルミナス英和・和英辞典

トゥモロー・ネバー・ダイでは、
007がテロリストの武器交換会に潜入して本部に動画を送ってます。英国海軍提督は、一気にテロリストを殲滅しようと軍艦からミサイルをそこに向けて発射しました。
本部は007にただちに脱出するよう命令しましたが、007は脱出せず画像を送り続けます。その理由を本部がわかった瞬間です。
00時間03分40秒
Oh, my God!
Those are Soviet SB-5 nuclear torpedoes.
なんてこった!あれはソビエトの核魚雷だ。(チャールズ)

これにミサイルが当たれば大変な事が起きます。

Oh, my God! は、日本語字幕(戸田奈津子さん)では、
クソッ
です。

スカイフォールでは、
M をシルヴァの襲撃から必死に守っている007は、凍った池の上でシルヴァに見つかります。
走り回って、とびかかって戦って、休んだらどうだ、と言われます。
007はそばに来たシルヴァの部下がつきつけた機関銃をつかみ、下に向けて発射し、氷に穴を開け、ふたりとも水中に落ちます。
それを見た、シルヴァは溜息まじりに言います。
02時間08分29秒
Oh, my God.
困った事だな。(シルヴァ)

日本語字幕では、Oh, my God. の訳出はありませんでした。

溜息まじりに言う程度でも、Oh, my God.はあるんですね。

カジノ・ロワイヤルでは、
007はル・シッフルとカジノでポーカーで対決してます。ル・シッフルがブラフをかける時、顔の筋肉の引きつりをかくすことを007は見抜き、味方のマティスとヴェスパー・リンドに言います。
その後のル・シッフルが同じことをするのを見て、マティスはヴェスパーにひそひそ話をします。
01時間27分33秒
He is bluffing.
My God, James was right.
奴はブラフをしている。
驚きだ、ジェイムズは正しかった。(マティス)

日本語字幕では、My God, の訳出はありませんでした。

この程度の事を静かに言うのでも、My God.はありなんですね。

とっても驚いた時のみに、Oh, my God! を使うと思っていたので、上記の2シーンは意外でした。

■Good God!

Good God
《略式・卑》 くそっ!, なんてこった!, まさか!, まあ(困った)!, 大変! 《驚き・恐怖・いらだちなどを表わす》.
ルミナス英和・和英辞典

スペクターでは、
M が C の根拠地となる新しく建設されたビルで C に言います。
01時間00分20秒
I can’t deny I’m impressed you got H.M.G. to cough up for all this.
Good God, the government couldn’t afford this kind of facility.
政府に金を出させたのは感銘したと認めざるを得ないな。(M)
まさか、政府にこの種の施設に金を出す余裕なんかない。(C)

日本語字幕では、Good God, の訳出はありませんでした。

HMG       Her Majesty’s Government〈英〉〔女王陛下の〕政府
cough up   〔金を〕嫌々[渋々]出す・支払う
ルミナス英和・和英辞典

私を愛したスパイでは、
英国の潜水艦が行方不明になりました。最高機密である予定航海コースの地図と、何者かに送られた航海コースの地図と一致しました。
00時間13分49秒
Good God!
なんて事だ!

日本語字幕(菊地浩司さん)では、
ピッタリか
と意訳してます。

これは本当に驚いているシーンです。

■Oh, my Gosh.

gosh は、
間投詞 おやっ!、えっ!◆Godの遠回しな言い方。驚き・不快感などを表す。
英辞郎on the WEB

慰めの報酬では、
007とカミュが階段を下りてます。グリーンの手下がそれを追ってます。007に協力する現地領事館に勤める女性のフィールドが階段の途中でわざと足を引っかけます。手下は階段の下まで転げ落ちていきます。
01時間00分44秒
Oh, my gosh.
I’m so sorry.
わあ!ごめんなさい。(フィールド)

日本語字幕(戸田奈津子さん)では、Oh, my gosh. は、
大変!
でした。

しゃべっているのは、普段は普通の事務をしている女性です。007と知り合い、愛し合って、007に協力しているだけの女性です。 銃を取って敵と戦ったりする女性諜報員ではありません。 Oh, my God. をつつましく言ったのだと思います。

そもそも、いろいろ調べると、神の名前 God を軽々と言ってしまうのは、あまり良く無いことらしいです。その代わりに、Gosh とか、Goodness という言い方を使うのだそうです。
ビジネスで、気軽に Oh, my God! とか言うのはやめた方が良いですね。

長くなりましたので、続きは次の記事にします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です