007映画で英語の勉強 ひどく、とても の damn、damn第2弾

前回の記事で、Damn! や Damn it.は こん畜生!くそっ!とかいう意味だと勉強しました。
damn って言葉はそういう、ののしり的な意味だけかと思っていましたが、いろいろな意味があるようです。

■副詞のdamn

副詞 [形容詞・副詞を修飾して]全く, ひどく; とても.
She came damn late. あの女はひどく遅れてやって来た.
【語法】 よい意味で用いることもある.
・You’re damn right. 全く(あんたのいう通り)だ.
ルミナス英和・和英辞典

カジノ・ロワイヤルでは、
ル・シッフルは私腹を肥やすための投機に失敗してテロリストから預かった金を失い、カジノのカード賭博で取り戻そうとしてます。
ガールフレンドに呼ばれてホテルの部屋に戻ります。
01時間17分26秒
So, what’s so damn important?
I’m sorry.
Where is my money?
そんなにひどく大事な事って何なんだい?(ル・シッフル)
ごめんなさい。(彼女)
(とその瞬間、金を使い込まれたテロリストが襲い掛かってきました)
俺の金はどこにあるんだ?(テロリスト)

テロリストたちはガールフレンドをおとりに使い、ル・シッフルを呼び出したのでした。

ゴールドフィンガーでは、
007はゴールドフィンガーに捕まりましたが、アメリカに連れて行かれる事になりました。その飛行機の女性パイロットであるプッシー・ギャロアとの会話です。
私は、ゴールドフィンガーの個人パイロットよ。(プッシー)
00時間55分39秒
And just how personal is that?
I’m a damn good pilot.
Period.
どのくらい個人的なんだい?(007)
私はとても良いパイロット、以上!(プッシー・ギャロア)

これはルミナス英和・和英辞典にあった良い意味で用いることもある、に相当するのだと思います。

日本語字幕(保田道子さん)では、
私はパイロット それだけ
でした。

damn は訳出されてません。

ちなみに、Period! は、以上、話はおしまい、という意味です。この記事で勉強しました。

■形容詞のdamn

形容詞 (くそ)いまいましい, いやらしい; ひどい.
・a damn fault ばかな誤り.
・He’s a damn fool. あいつは全くばかだ.
・This damn door won’t open. このいまいましいドアがどうしても開かない.
ルミナス英和・和英辞典

英辞郎on the WEB で damn を調べると、=damned とリンクを貼ってあり、それをたどると、
いまいましい、ひどく嫌な、忌まわしい、ひどい、とんでもない
〈強意語〉全くの
とあります。

スラング「damn」の意味と正しい使い方では、
形容詞「damned」は語気・口調を強めるだけ、特に意味を持ちません。
I’m not going to a damned college!
大学なんかに行くもんか!
とあります。

ドクター・ノオでは、
007とハニー・ライダは捕まえられて、部屋に案内され、二人とも用意されていたコーヒーを飲んだところ、まずハニーの様子がおかしくなりました。
01時間23分17秒 
What’s the matter?
I don’t feel so good.
I feel so sleepy.
Damn coffee!
どうしたんだ?(007)
変なの、とても眠い。(ハニー)
(ここで007も眠くなり)
このいまいましいコーヒーだ!(007)

サンダーボール作戦では、
007が療養所で仲良しになった女性療養士の裸の背中をミンクで撫でていると、軍用機の爆音が窓から入ってきます。
00時間22分45秒
Oh, those damned airplane.
いまいましい飛行機。(女性療養士)

ネバーセイ・ネバーアゲインでは、
スペクターは米軍の核弾頭を盗み出し、世界を脅迫してます。007はMに呼ばれます。
00時間36分29秒
What’s the Americans’ story on how the damn things were stolen?
このいまいましい物が盗まれた経緯についてアメリカ人は何と言っているんですか?(007)

大混乱の原因となった核弾頭なので、私はこのように、いまいましいと訳出しましたが、単に強めの言葉かも知れません。

日本語字幕では、
盗まれたいきさつについては?
です。

カジノ・ロワイヤルでは、
テロリストの銀行家であるル・シッフルは、投機で失敗した穴をカジノのカード・ゲームで取り返そうとしてます。プレイヤーとして手ごわい007を退場させるために、毒を盛りました。
007は救急キットのある自分の車に戻り、本部と無線連絡します。
指示通り、除細動器を胸に付け、解毒剤の青色の注射器を首に打ちこみます。
もうすぐで気を失う、心臓を動かし続けないといけない、(本部担当者)
01時間36分50秒
Push the red button now, Bond.
(007からの通信では、押したようには見えないので)
Bond, push the damn button!
(除細動器の)赤いボタンを押せ。(本部担当者)
(007からの通信では、押したようには見えないので)
ボンド、その赤いボタンを押すのよ!(M)

除細動器のボタンは007の命を救うものなので、ドクター・ノオでの睡眠薬入りのコーヒーのように、ののしる対象じゃありません。これこそ強意なんだと思います。

日本語字幕(戸田奈津子さん)では、
ボタンを押して!
でした。

damn にはまだまだおもしろい用例がありますので、次の記事に続きます。

007映画で英語を勉強して、300記事を超えました。好きな映画で英語を勉強するのは楽しいものです。この記事に全体の目次がありますので、ぜひともお好みの記事からご訪問ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です