007で英語の勉強 and を使った熟語

■and also そしてまた 

ロシアより愛をこめてでは、
007は亡命希望をしていたタニアをソ連の暗号解読機とともに、ベニスまで脱出させました。ホテルで007は電話で話してます。
01時間49分22秒
Tell him to wait, will you?
And send up a porter for the luggage.
Thank you.
And also get me the British Consul.
待ってくれるよう、言ってくれないか?
そしてポーターを寄越してくれ。
そしてまた、英国領事につなげてくれ。

consul       領事

■and so だから

ロシアより愛をこめてでは、
ソ連のローザ・クレブ少佐は実はスペクターの一員です。今度の作戦に使う女性タチアナ・ロマノヴァと履歴書を見ながら面接してます。
00時間16分15秒
I see you trained for the ballet.
But I grew an inch over the regulation height and so
バレーを習っていたのね。(少佐)
でも、規定より1インチ身長が高くなってしまいました、だから… (タチアナ)

■and then それから、その上

これはたくさんありました。

ロシアより愛をこめてでは、
先ほどの続きです。
00時間16分15秒
I see you trained for the ballet.
But I grew an inch over the regulation height and so…
And then you have had a three lovers.
バレーを習っていたのね。(ローザ)
でも、規定より1インチ身長が高くなってしまいました、だから… (タチアナ)
それから3人の恋人がいたのね。(ローザ)

スペクターでは、
ブロフェルドはマドレーヌ・スワンといっしょに現れた007に言ってます。
01時間46分06秒
Or did you think it was coincidence that all the women in your life ended up dead?
Vesper Lynd, for example.
She was the big one.
Has he told you about her?
And then, of course, your beloved M.
Gone forever.
君の人生に現れる全ての女性は最後には死ぬのを偶然と考えていたのか?ヴェスパー・リンドがその例だ、大物だな。(ブロフェルド)
(スワンに向かって)彼女について、彼は話していたか?(ブロフェルド)
それから、もちろん、君の最愛のMだ、永遠に行ってしまったな。(ブロフェルド)

■There is A and A

There is [are] A and A
((略式))よいAもあれば悪いAもある,同じAと言ってもいろいろだ(◆Aは複数名詞・物質名詞)
goo辞書

カジノ・ロワイヤルでは、
いよいよカジノで、ル・シッフルと戦います。007とヴェスパー・リンドは身支度をしています。
007は用意されたディナー・ジャケットに気づき、ヴェスパーに聞きます。
01時間08分01秒
I have a dinner jacket.
There are dinner jackets and dinner jackets.
ディナー・ジャケットがある。(007)
良いディナー・ジャケットもあれば、悪いディナー・ジャケットもあるわ。(ヴェスパー)

最初、この、
There are dinner jackets and dinner jackets.
の意味がわかりませんでした。
ディナージャケットとディナージャケットがある、って何?と思ってました。
goo辞書でようやく意味が解りました。

ディナージャケットには良いもの、悪いもの、いろいろあるって、ことですね。

そして、これに続いて、ヴェスパーは言います。
This is the latter.
And I need you looking like a man who belongs at that table.
とヴェスパーが言ってます。訳すと、それは後者なの、あのテーブルにふさわしい男に見えて欲しいの。となります。
日本語字幕(戸田奈津子さん)では、
ありきたりのディナー・ジャケットはダメ
今夜の場にふさわしい装いを
となってます。

と言う事は、
There are dinner jackets and dinner jackets.
と言う表現では、前に出てくるディナージャケットは良くないディナージャケットで、後ろに出てくるのは良いディナージャケットという事なんですね。
ただ、これは戸田奈津子さんの翻訳から推測した事で、これを裏付ける一次資料を一生懸命探しましたが、見つけられませんでした。

以上、and を使って熟語です。
and を使った用法については、他に勉強済のものがあります。、
命令文+and+文 で、~しなさい、そうすれば、という表現になること、andの発音は単に n になってしまうという事をこの記事で勉強しました。

what with … and ~は、…やら~のため という意味で、この記事で勉強しました。

try to 動詞 でなく、try and 動詞 という言い方もあることを、この記事で勉強しました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です