007映画 ゴールドフィンガー で英語の勉強

007映画シリーズのゴールドフィンガー(1965年公開、監督ガイ・ハミルトン、主演ショーン・コネリー)のセリフで英語の勉強をしようと思います。セリフの登場順に勉強しますので、多少ネタバレになりますので、映画を先にご覧ください。

■ゴールドフィンガーの賭けトランプ

ゴールドフィンガーがマイアミのホテルのプールサイドで賭けトランプをしようとしてます。席を指定しようとしてます。
00時間10分17秒
Could I have my usual seat?
You and your suntan!
いつもの席で良いかな?(ゴールドフィンガー)
あなたのいつもの日焼けの話か。(賭けトランプの相手)

実は相手の背中方向にあるホテルの一室からカードを望遠鏡で覗き、ゴールドフィンガーに無線で知らせるといういかさまを彼はしています。そのために相手にホテルを背にした席についてもらわねばなりません。それを日焼けをしたいという理由にしてごまかしているのです。

you and your      あなたのいつもの~(がまた始まった)
英辞郎on the WEB

■ゴールドフィンガーの彼女とホテルの1室で

ゴールドフィンガーのガールフレントのジルとベッドで過ごしていた007はドンペリがぬるくなったので、新しいドンペリを冷蔵庫に取りに行きます。その時の007のセリフです。
やっちゃいけないことがある。
00時間15分42秒
Such as drinking Dom Perignon ’53 above the temperature of 38 degrees Fahrenheit.
ドンペリニオン53年ものを華氏38度(=摂氏3度)以上で飲むようなこととかね。(007)

温度は華氏の場合は、数字+degrees+Fahrenheit、摂氏の場合は、数字+degrees+Celsius、と表します。
007は二度死ぬでは、007は日本酒を人肌の燗で飲むのが好きだと言ってます。
Especially when it’s served at the correct temperature 98.4 degrees Fahrenheit, like this is.
特に、正しい温度、華氏98.4度で提供された時にね。この酒のように。
華氏98.4度は摂氏36.9度です。人肌の温度ですね。

■ロンドンに帰って

ゴールドフィンガーのガールフレンドはその後、全身に金粉を塗られ、殺されました。皮膚呼吸ができなくなるので、体の一部には塗らない箇所を残さないといけないのだそうです。
007がMに説明をしてます。
00時間18分02秒
It’s all right so long as you leave a small bare patch at the base of the spine to allow the skin to breathe.
皮膚呼吸ができるように、背骨の付け根の所に、小さな裸の部分(塗らない部分)を残しておきさえすれば、問題ないですが。(007)

as(so) long as には、~しさえすれば、という意味もあるのです。
the CIA doesn’t care about another dictator as long as they get their end.(慰めの報酬)
CIAは独裁者を気にしない、自分たちのの目的さえ達すれば。
とかです。
as(so) long as は比較の原級の形ですので、文字通りの、~だけ 長い時間という用法も当然ありです。
The purpose of these implements is to probe those organs inflicting the maximum amount of pain whilst keeping the victim alive for as long as possible.(トゥモロー・ネバー・ダイ)
これらの道具の目的は、最大の痛みを与えつつ、内臓を探ることだ、犠牲者をできるだけ長い間、生かしつつな。

bare       裸の
patch      一区画

女性はゴールドフィンガーに殺されたに違いないと007が言うと、
00時間18分15秒
This isn’t a personal vendetta, 007.
It’s an assignment like any other.
And if you can’t treat it as such, coldly and objectively, 008 can replace you.
これは個人的な復讐じゃないんだぞ、007。(M)
他のと同じように任務なんだ。(M)
もし君が、任務として冷静に、そして客観的に扱えないなら、008にやらせるぞ。(M)

vendetta     復讐
assignment    任務

as such と言う用例が出てきます。さきほどでは、such as が出てきました。~のようなもの、と言う意味でしたが、as such となると、そういうものとして、という意味になります。
この場合、これは他と同じように任務だ、もし君がそういうものとして扱えないなら、という意味になります。

マニペニーが007に今晩一緒に夕食を食べないかと誘い、007は今晩は仕事だと断ります。
マニペニーが、見え透いた言い訳ね、その女の人は誰なの?と聞くと、007は自分と夕食を取るんだと M がインターフォンで割り込んできました。
00時間19分53秒
So there’s hope for me yet?
それじゃあ、私にはまだ望みがあるわね。(マニペニー)

日本語字幕(保田道子さん)では、
望みありね
です。

否定文での用法では、yet の意味は、まだ~ない、です。
例えば、
Don‘t shoot him yet.(トゥモロー・ネバー・ダイ)
まだ撃つな
です。
この文は最後に?を付けて疑問の形にしてますが、そもそも肯定文です。肯定文の yet の意味は、まだ、と言う意味と、未来を表す文では やがて、いつか と言う意味になります。ここでは前者ですので、まだ望みがあるのね という意味になります。未来を表す文では、
I‘ll get you yet, and I’ll enjoy every sou you leave me.
You‘ll be the death of me yet, Nick Nack.(黄金銃を持つ男では)
いつかあなたを殺しますよ、そして残してくれた遺産を楽しみますよ。
いつかお前は俺の死の原因になるんだろうな、ニック・ナック。
があります。

sou         (英)(やや古)ごくわずかな金
LONGMAN

否定文中の yet についてはこの記事、疑問文中の yet につていはこの記事、肯定文中の yet については、この記事をご覧ください。

■007とMが英国銀行の人と

英国銀行は、ゴールフィンガーは金の密輸をしていると考えてますが、証拠がつかめてません。Mと007にお願いをしてます。
00時間21分50秒
If your department can establish that it is done illegally, the bank can institute proceedings to recover the bulk of his holdings.
I think it’s time Mr. Goldfinger and I met.
もし、おたくの部局がこれが非合法にやられていると立証できるなら、銀行は彼の保有物の大部分を取り戻す訴訟を開始できるのですが。(銀行の人)
ゴールドフィンガーと私が会う良い頃合いですね。(007)

it’s time Mr.Goldfinger and I met.ですが、it is time+過去形は、~しても良いころだという意味になります。後の方でも出てきます。

establish      立証する
institute     〈調査・訴訟手続きなど〉を開始する.
proceedings    訴訟手続き
bulk        the bulk 大部分、大半
holdings     (通例複数形で)保有物

■007とQ

武器係の Q が007にボンドカーの説明をしてます。
00時間23分18秒
Windscreen: bulletproof, as are the side and the rear windows.
フロントグラスは防弾だ。サイドウィンドウもリアウィンドウも。(Q)

as are the side and the rear windows ですが、接続詞 as の後、動詞→主語という順番になってます。倒置です。
接続詞 as の後で、(助)動詞が発音上主語より軽いときに、リズムの関係で倒置が良く起こると、英文法解説(江川泰一郎著)にあります。
確かにこの場合、動詞 are は主語 the side and the rear windows より軽いですね。
Naturally the security measures tend to ensure that loyalty, as do the extensive amenities and social services we provide.(ダイヤモンドは永遠に)
保安対策は従業員の忠誠を確実化する、我々が提供する幅広い娯楽設備や社会福祉もそうである。
という例もあります。
倒置はいろいろあって、この映画の中でも、
ゴールドフィンガーが米国金塊貯蔵所フォートノックスに核爆弾を仕掛けている時に、米軍が攻めてきました。ゴールドフィンガーは米軍の服に着替え、米軍のふりをして、味方を撃ち殺し、
01時間38分35秒
He’s one of them, so is the girl!  
I’ll get her.
奴は一味だ、(ヘリで待機しているプッシー・ギャロアを指して)彼女もだ。私が捕まえる。(ゴールドフィンガー)

ゴールドフィンガーが集めたギャング達にアメリカの金貯蔵庫のフォートノックスを襲撃するグランド・スラム作戦の話をしました。007は隠れてその話を聞いてました。後でゴールドフィンガーに言います。
01時間15分53秒
Operation Grand Slam.
I did enjoy your briefing.
So did I.
グランド・スラム作戦、君の説明は楽しかったよ。(007)
私もだ。(ゴールドフィンガー)
どちらも so の後は、動詞→主語になってますね。

windscreen は自動車のフロントガラスです。フロントガラスは和製英語です。英国では windscreen と言い、米国では windshield と言うようです。
自動車のハンドルも和製英語です。英語では、steering wheel です。

Windscreen の後にコロン : がついてます。コロンは、付加的説明をするときや、何かの引用をする時に使われます。この場合は付加的説明です。
ダイ・アナザー・デイでは、Q の後任の R が新しいボンドカーの説明をしてます。
Plus, the usual refinements:
Ejector seat, torpedoes, target-seeking shotguns to shoot down mobile objects.
加えて、いつもの改良だ。
エジェクター・シート、機雷、動いているものを撃ち落とす目標追従散弾銃だ。
引用では、トゥモロー・ネバー・ダイで、
William Randolph Hearst, who told his photographers:
“You provide the pictures, I’ll provide the war.”
ウィリアム・ランドルフ・ハースト、彼は自分のカメラマンたちに言った。
「君たちは写真を提供しろ、私は戦争を提供する。」
とかあります。
コロンの使い方については、この記事をご覧ください。

■007がゴールドフィンガーとゴルフ場で

ゴルフ場から帰るゴールドフィンガーの車を007は褒めてます。
00時間31分49秒
She‘s a beauty. Phantom Ⅲ, ’37, isn’t she?
すばらしい車だね、1937年のファントムⅢだね。(007)

beauty         可算名詞 すばらしいもの、可算名詞 美人
ルミナス英和・和英辞典

She is や isn’t she ですが、この she は車を表してます。車や船などの乗り物は、平生これに親しんでいる持ち主や関係者によって、擬人化され、女性に扱われる事がある、と 英文法解説(江川泰一郎著)にはあります。
007映画では、車では、
This baby hasn’t let me down yet.
She‘s ugly, but she‘ll gets you there.(ゴールデンアイ)
こいつは俺の期待を裏切ったことはない。
彼女(車の事)は醜いけど、ちゃんとあんたを目的地に届けてくれる。
船では、貨物船を she で扱ってます。
It was a very dark night.
Impossible to see her all the time.
But we know she stopped somewhere.(007は二度死ぬ)
とても暗い夜だった。
ずっと彼女(貨物船の事)を見張っているのはできなかった。
でも、彼女はどこかに停泊した。
この他にもたくさんあります。この記事をご覧ください。

’37とアポストロフィ37と言う形になってます。
ルミナス英和・和英辞典でアポストロフィで検索すると、
文字・数字などが一部省略されたことを示す.
’93 1993 年の意
とあります

■007がゴールドフィンガーを尾行して

00時間34分03秒
I’ve got you booked on the next flight to Geneva leaving in half an hour.
日本語字幕(保田道子さん)では、
次の便をお取りしました
出発は30分後です
です。
in という言葉は基本的に中に入っているというイメージの言葉ですが、30分以内に出発します ではありません。30分後に出発しますです。
英単語イメージハンドブック(大西泰斗、ポール・マクベイ共著)に次のような事が書かれてます。
I’ll come round in 5 days/in 10 minutes.
5日後/10分後に行きますね。
「入っている」という in のイメージから逸脱するこの使い方、特に注意しておきましょう。ここで in は時点をあらわしています。「10分後」「5日後」と言う時点。「以内」の意味には、within が普通使われます。
in のこうした用法は、
ゴールデンアイでの、
In precisely five minutes, after your countrymen have attacked the British fleet, I shall retaliate for dear old England by sending this missile into Beijing.
君の国の人が英国の艦隊を攻撃した後、正確に5分後、私はいとしい古き英国のために報復をする。このミサイルを北京に撃ちこんでね。
の他、007では多く使われてます。この記事をご覧ください。
book          〈部屋・座席・切符・演奏会・ツアーなど〉の予約をする
ルミナス英和・和英辞典

■007、ゴールドフィンガーの飛行機でアメリカへ

007はゴールドフィンガーの工場に忍び込み捕まります。ゴールドフィンガーは007を麻酔銃で眠らせ、自分の飛行機でアメリカに007を連れて行こうとしてます。
飛行機の中で目を覚ました007と女性操縦士プッシー・ギャロアとの会話です。
この飛行機はボルチモアに向かっている。あなたは客よ。(プッシー)
00時間55分12秒
I’m honoured.
I never realised he enjoyed my company that much.
光栄だ。(007)
彼が私といることをそんなに楽しんでいたとは思わなかった。(007)

company という言葉には会社と言う意味の他にいろいろな意味があります。来客たち、仲間とか、いっしょにいること とかです。この007のセリフは いっしょにいること です。
他にもいろいろな意味があります。この記事をご覧ください。

007はゴールドフィンガーの飛行機でアメリカに連れてかれようとしてます。
マティーニをキャビンアテンダントに頼んだ007がプッシーに言います。
00時間55分32秒
Won’t you join me?
Not on duty.
I’m Mr. Goldfinger’s personal pilot.
You are?
And just how personal is that?
I’m a damn good pilot.
Period!
いっしょに飲まないかい?(007)
お仕事中はだめよ。(プッシー)
私はゴールドフィンガーの個人パイロットなの。(プッシー)
そう、どれくらい個人的なんだい?(007)
私はとても良いパイロット、以上!(プッシー)

period ですが、もちろん、ピリオド とう意味がありますが、このプッシーのセリフのように、以上、〔議論はこれで〕もうおしまい、あとはつべこべ[ごちゃごちゃ]言うな◆発言や文章の最後で使う
という意味があります。
英辞郎on the WEB

強いので、目上の人には使わない方が良いようです。

着陸が近いと聞いて、身だしなみをそろえるべく、別室で髭をそり、服をスーツに着替えます。
007とプッシー・ギャロアとの会話です。
プッシーは拳銃で007の剃りたての髭剃り跡をさすって言います。
00時間59分25秒
You like close shaves, don’t you?
あなたは危機一髪が好きなのね。(プッシー)

これは実はジョークなのです。close shaveとは、深剃り、という意味と危機一髪とか冷や汗ものという意味があります。それをかけているのです。
英辞郎on the WEBによると、理髪店の見習いが客のひげをそる時に、慣れていないために危うく深ぞりして傷を負わせそうになることから、危うい目に遭い、どうにかその危機を脱することができたときに使われる表現となった、とあります。

このジョークは007映画では実は二度使われてます。

スカイフォールでは、英国女性諜報員のイヴは上海で任務中の007のホテルを訪ねます、007がカミソリでひげをそるのを手伝いました。
007は任務を終えた後、英国諜報部本部でイヴに会って、こう話しかけてます。
またいっしょに過ごすことが楽しみだよ(007)
I’m sure we’ll have one or two close shaves.
きっと、我々は、もう1,2回危機を持つのでしょうね。(イヴ)

■アメリカに着いて

飛行機を降りて、007とプッシーとの会話です。
01時間01分30秒
I believe the bourbon and branch water is rather splendid here in Kentucky.
ここケンタッキーではバーボンの水割りがとてもうまいと思う。(007)

バーボン アンド ブランチウォーター ではなく、
バーボ  ナン ブランチウォーター と聞こえます。

branch water    (ウイスキーなどを割る)普通の水
weblio英和・和英辞典

and はアンドと発音するという事は学生時代習ったと思いますが、この場合はアンドのドが聞こえません。
世界一わかりやすい英語の発音の授業(関正生著)には、こういう事が書かれてます。
and ホントの発音(弱形)
and は「アンド」なんて発音しません。and の”d”がとれて、「ァン」、もしくは a がとれて「ンド」になるのがふつうです。
さらに、”a”と”d”の両方がとれて「ン」だけになることもあります。
弱形自身については、
弱形:ふだんの発音
強形:強調or丁寧に言うときの発音
日本人は単語を「強形」で覚えてしまうんです。というより「強形」しか知らない、教わらない
とあります。
なるほど、学校では and はアンドと習いましたが、普段の発音はァンかンドかンなのですね。そして、この007のセリフ bourbon and branch の and はァンなのですね。

ゴールドフィンガーの部下のオッドジョブは007の目の前で、鋼鉄を仕込んだ山高帽を女性めがけて投げ、首を折り殺しました。プッシーと歩いていると山高帽をかぶっているオッドジョブがいました。007が言います。
01時間01分44秒
Manners, Oddjob.
I thought you always took your hat off to a lady.
マナーだぞ、オッド・ジョブ。(007)
お前はいつもレディには帽子を脱ぐものだと思っていた。(007)

帽子を脱ぐタイミングと最低限のエチケットとは?にあるように、男性は女性の前では帽子を脱ぐのがマナーだそうです。
さて、マナーを英語で言うと、manner じゃありません。manners です。ルミナス英和・和英辞典でマナーで検索してみてください。
manners 複数形で
テーブル*マナー table manners
と出てきます。
manner で検索すると、 [単数形で]方法, やり方 (way) 、 (習慣となったまたは特徴のある)態度, 様子、[複数形で] 行儀, 作法 とあります。
単数形の manner では、007映画では、
please leave the tent in an orderly manner.(オクトパシー)
落ち着いてテントを退去ください。
The face is familiar, as is the manner.(ムーンレイカーI
顔はなじみはあるし、態度もね。
と、こんな例があります。
単数形と複数形で意味が異なる名詞は他にもいろいろ出てきます。この記事をご覧ください。

007はアメリカのゴールドフィンガーの牧場に連れてかれました。馬の側にいるゴールドフィンガーが言います。
01時間03分19秒
Welcome to Auric Stud, Mr. Bond.
Lovely animal, isn’t she?
ようこそ、オーリック牧場へ、ボンド君。(ゴールドフィンガー)
すてきな動物だよね。(ゴールドフィンガー)

英文法解説(江川泰一郎著)では、p.13
動物 普通は it で受けるが, (特に飼主などは) he または she も使う、とあります。
黄金の銃を使うでは、こんな用例があります。
殺し屋スカラマンガがサーカスにいた若いころを語るシーンです。
唯一の友達はオスのアフリカゾウだった。
One day his handler mistreated him, and he went berserk.
Bleeding, dying, he came and found me.
Stood on one leg, his best trick picked me up and put me on his back.
ある日、彼(象の事)の調教師が彼を乱暴に扱い、彼は凶暴になった。
血を流し、死にかかり、彼は私を見つけて寄ってきた。
一本足で立った、彼のベストの芸だ。私を拾い上げて、彼の背中に上げた。

この他に、007映画では、ワニ、ヘビ、オウムに対象に こうした例が出てきます。この記事をご覧ください。

■ゴールドフィンガーと007

ゴールドフィンガーが、米国の金塊保有所フォートノックスに押し入っても、何も盗るつもりはない、と言ったので、驚いた007が聞きます。
01時間23分17秒
Why?
Go on, Mr. Bond.
Mr. Ling, the Red Chinese agent at the factory, is a specialist in nuclear fission.
But of course!
His government’s given you a bomb.
なぜだ?(007)
さあ、頑張って、ボンド君。(ゴールドフィンガー)
工場にいた中国諜報員のリンは核分裂の専門家だ。(007)
(しばらく考えて)
そうか!中国は君に原爆を渡したんだな。(007)

(この後、ゴールドフィンガーが金塊を盗むのではなく核汚染させ、自分の保有金塊の価値を暴騰させようとしている事を007は知ります。)

of course には、もちろん、という意味の他にいろいろな意味があります。[相手に言われてやっと気づいて] ああそうだった(ルミナス英和・和英辞典)という意味があります。

日本語字幕(保田道子さん)では、But of course! は、
分かったぞ!
です。
(今回はやっと気づいたのは、相手でなく自分の言葉でしたが)

ワールド・イズ・ノット・イナフでは、
Doctor.
Are you forgetting?
Of course. Thank you.
博士、忘れてるでしょ?
(ちょっと間があって)
ああ、そうだった。ありがとう。
というセリフがあります。

また、of course には、申し出や依頼に喜んで応じるという用法もあります。
トゥモロー・ネバー・ダイでは、
Can you take care of the engine room?
Of course.
エンジンルームの方を引き受けてくれないか?
OK
と言った用法です。

こうした、いろいろな of course の用法はこの記事をご覧ください。

fission      核分裂 (nuclear fission)
ルミナス英和・和英辞典   

007が捕らわれているゴールドフィンガーの牧場をCIAが見張ってます。それに気づいたゴールドフィンガーは007に援助がいらないと印象付けるために、ミス・プッシー・ギャロアと仲良く過ごしているのを見せつけようとしました。
プッシーは今まで、007に銃を突きつけたり、情報を探っている007を倒したりしてました。それがシックな装いで現れ、007と腕を組みます。
01時間25分28秒
Well, how about it, handsome?
Don’t you think it’s time we got to know each other socially?
Well, the new Miss Galore.
どうですか?二枚目さん。(プッシー)
そろそろ社交的に知り合いになってもいいころじゃない?(プッシー)
おお、新たなミス・ギャロア。(007)

handsome        ハンサム、色男、二枚目
英辞郎on the WEB
get to know       ~を知るようになる、~と知り合う、~と知り合いになる
英辞郎on the WEB
socially        社交的に、社交上、人との付き合いで
英辞郎on the WEB

Do you think の後に it is time+過去形 が入ってます。これは前の方のセリフでもありましたように、この形で、~してもよいころだ、と言う意味になります。007映画では他にもあります。この記事をご覧ください。

■フォートノックス襲撃

ゴールドフィンガーは米国の金塊保有所で時限原子爆弾を爆発させて、金を核汚染させ勝ちを激減させようと企みました。
007は、カチカチ鳴っている時限爆弾の止め方がわからず、思い切って中の配線を引きちぎろうとしましたが、CIAの専門家が間に合い正しく止めることができました。
01時間44分58秒
英語字幕で、
Three more ticks and Mr. Goldfinger would’ve hit the jackpot.
あと3回カチカチいったら、ゴールドフィンガーは大当たりを取ってたところだ。

命令文+and という用法があります。~しなさい、そうすれば、と言う条件文と同じ意味を表します。
例えば、慰めの報酬では、
Touch me and I’ll break your wrist
私に触ってみなさい、(触ったら)手首を折るわ。
ドクター・ノオでは、
Just walk out with your hands up and you’ll be OK!
手を上げて歩いて出てこい、(出てくれば)お前たちは大丈夫だ
と言った感じです。この命令文+and で条件を表す用法は、命令文でなく、名詞+and の形をとる事もあるのです。
この場合、three more ticks と言う名詞に and がついて、後3回カチカチいったら、そうすれば、という意味になります。

tick        (時計などの)かちかちという音
hit the jackpot  (くじ・スロットマシンなどで)大当たりをとる; [比喩] 大成功をおさめる.
ルミナス英和・和英辞典

英語の勉強とは関係ありませんが、セリフも字幕も three more ticks となってますが、時限爆弾が止まった時のタイマー表示は、003でなく、007秒のアップになってます。エンターテイメント性を考えて画像は変えたのでしょうね。

以上、007映画 ゴールドフィンガーで英語を見てきました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です