007映画で英語の勉強 ワルサーPPK 7.65mm(seven point six five millimeter)とか 少数の読み方 

黄金銃を持つ男では、
007は009を殺したスカラマンガの弾丸を手に入れて、手がかりを求めてQの技術部に分析を依頼してます。分析技術者の話です。
00時間20分07秒
Well, fortunately, it’s all in one piece.
20.003 grams.
幸運な事に一個の状態になっている。
20.003グラムだ。
20.003 は twenty point oh oh threeと言ってます。 小数点の point 以上は普通に twenty と読み、小数点以下は数字を1個1個読んで、oh oh three と言ってます。数字のゼロは oh と読みます。007をダブルオウセブンと言うように。

in one pieceは別の記事でやろうと思いますが、一個の状態であるって事、ばらばらでないって事です。
英語字幕(保田道子さん)では、
幸い欠けてはいない
です。

続いて、こう言います。
Which leads us to deduce it was fired from a 4.2-millimeter gun.
このことから、4.2mm口径の銃から発射されたと推論できる。

four point two と言ってます。

サンダーボール作戦では、
原子爆弾を搭載した戦闘機を奪い取ったスペクターが英米を脅迫します。支払い金(ダイヤモンドで)の受け渡し場所、時刻のの指示を出した後、こう言ってます。
我々がコンテナ(ダイヤモンドを収容した)を回収し、中身を確認した後、
01時間02分06秒
you will be notified on radio frequency 16.23 megacycles where the atomic bombs may be recovered.
君たちは、16.23メガヘルツのラジオ周波数で、原子爆弾のありかを知らされる。 (スペクター側の指示)

16.23 は、sixteen point two tree と言ってます。

ちなみに、
on radio frequency 16.23 megacycles
のように、周波数を使う時の前置詞は on になってますね。
こういう on の用例をいつか記事にまとめたいと思います。

ドクター・ノオでは、
007が使っていた拳銃がベレッタでした。
前回の任務で不発だったため、6か月も入院しただろう、と M は言って、武器係に新しい拳銃を見せてやれと促します。
00時間13分35秒
Walther PPK. 7.65 mm
ワルサーPPK、7.65㎜。(武器係)
seven point six five と言ってます。

ところで、ここでは英語字幕は 7.65 mil と書いてあり、音声もミルと言ってます。
mil と言うのは、1,000分の1インチです。1インチは25.4㎜ですから、7.65 mil は0.19 mm になります。
そんなに小さい口径じゃありません。mil は mm のまちがいだと思います。

プレビュー(新しいタブで開く)

ゴールデンアイでは、
007は敵のヤヌスに近づくために、まずはヤヌスのライバルである元KGBのバレンタイン・ズーコフスキーに近づきます。
ズーコフスキーが営業している店に忍び込み、ズーコフスキーの後頭部に拳銃を突きつけます。
ズーコフスキーは言います。
00時間59分38秒
Walther PPK, 7.65 millimeter.
ワルサーPPK 7.65ミリだな。

こっちは、seven point six five millimeterと言ってますし、英語字幕も 7.65 millimeterになってます。

数字については、いろいろ勉強しました。
この記事では、分数の読み方を勉強しました。
この記事では、60年代とか年代の読み方を勉強しました。
この記事では、23時00分を軍関係者がどう読むかを勉強しました。
この記事では、Number Tenは英国首相官邸と勉強しました。
この記事では、twenty-four-sevenで四六時中を表すことを勉強しました。
この記事では、Blood pressure 120 over 80.血圧は上が120で、下が80 を勉強しました。
この記事では、two-ish 2時頃、 T minus five minutes and counting.ロケット発射の秒読み を勉強しました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です