007映画で英語の勉強 as good as、period の意外な意味 知っているけど、微妙に意味が違う、思いもよらぬ意味がある英単語 第6弾

知っているけど、微妙に意味が違う、思いもよらぬ意味がある英単語を今まで勉強してきました。
この記事で、claim は苦情じゃなく主張、plastic はプラスチックの他に整形手術の整形とかクレジットカード、handy は携帯用でなく便利 を勉強しました。
この記事で、thrill は恐怖だけじゃない、mental には精神的なだけじゃない を勉強しました。
この記事でmarginalはマージンがあるじゃない、poolは出しあう、badlyはとても欲しがるのとても を勉強しました。
この記事で、shame は恥だけでなく、残念だ を勉強しました。
この記事で、companyは会社の他に、来客、いっしょにいること を勉強しました。

今日はその続きです。

as good as ~ は ~と同然、同じ

as good as ~ は、比較級原級として、~と同じくらい良いという意味だけではなく、~と同然 という意味があります。
英辞郎on the WEB

007映画のセリフではどうなっているか見てみましょう。

ダイ・アナザー・デイでは、
Qが新しい自動車を007に紹介します。透明になる車です。原理は、小さいカメラが全面に埋め込まれて、反対側の景色をこちら側に映すことで透明に見えると言う事です。
Q が言います。
01時間06分27秒
To the casual eye, it`s as good as invisible.
ちょっと見には、見えないも同然。(Q)

ちなみに、この casual もカジュアルな服装とかとは、違うイメージです。いつか勉強して記事にしたいと思います。

美しき獲物たちでは、
英国諜報部は、ゾリン産業が半導体技術をソ連に流出させているようだと考えます。その社長のゾリンの持ち馬が、競馬で不思議な勝ち方をします。
007と長年トレーナを勤めて来た男との会話です。
いかさまかですか?(007)
00時間14分41秒
Your guess is as good as mine.
私にもわからない。(トレーナを務めてきた男)

Your guess is as good as mine. は慣用句で、私にもわからない、という意味です。

Oxford Learner’s Dictionaryでは、
your guess is as good as mine
(informal) used to tell somebody that you do not know any more about a subject than the person that you are talking to does 
‘Who’s going to win?’ ‘Your guess is as good as mine.’
LONGMANでは、
(spoken)used to tell someone that you do not know any more than they do about something
“When’s the next bus coming?” “Your guess is as good as mine.”

どちらも、話し相手以上に知らないと言うために使われる、と言ってます。

と言う事で、この 私にもわからない という意味は、as good as が~と同じくらい良い、というより、~と同然の方から来ているのかと思います。もっとも、私もわからない、と意味を分かってしまえばどちらでも良いと言えば良いですが。

あきらかに、 ~と同じくらい良い、という as good as ももちろんあって、

私を愛したスパイの主題歌 Nobody does it better では、
00時間08分11秒
Nobody does it better
Makes me feel sad for the rest
Nobody does it half as good as you
Baby, you’re the best
誰も(あなた以上に)上手にはできない
あなた以外の人たちがかわいそうに思える
誰もあなたの半分も良くはできない
ベイビー、あなたが最高よ。

as ~ as という原級比較の用法はこの記事で勉強してます。

default は試合に不参加と言う意味がある

デフォールトと言うと、コンピュータを使っている人は、初期値とか初期設定を思い浮かべ、金融関係の方は、債務不履行を思い浮かべると思います。

でも〔試合への〕不参加、欠場、棄権、とか言う意味もあります。
英辞郎on the WEB

ダイ・アナザー・デイでは、
007が禁輸ダイヤモンドの秘密を求めて、グスタフ・グレーブズを追いかけ、彼がフェンシングをやっているクラブに来てます。
グスタブの試合相手は、広報係のミランダです。
ミランダのフェンシングの師匠が007に言います。
00時間53分24秒
She took the gold at Sydney.
By default, if I remember.
シドニーオリンピックで金メダルを取ったの。(師匠)
思い出すと、不戦勝では?(007) 

字幕翻訳(戸田奈津子さん)では、
シドニーで金メダルを。(師匠)
不戦勝では?(007)
です。

period には、以上、話はおしまい という使い方がある

period には時代と言う意味もありますが、句読点の点、つまりピリオドという意味があります。ここから来たのでしょうけど、発言の最後に持って来て、話はおしまい、以上!あとはごちゃごちゃ言うな、という用法があります。
英辞郎on the WEB

ゴールドフィンガーでは、
007はゴールドフィンガーの飛行機でアメリカに連れてかれようとしてます。
マティーニをキャビンアテンダントに頼んだ007がプッシー・ギャロアに言います。
00時間55分32秒
Won’t you join me?
Not on duty.
I’m Mr. Goldfinger’s personal pilot.
You are?
And just how personal is that?
I’m a damn good pilot.
Period!
いっしょに飲まないかい?(007)
お仕事中はだめよ。(プッシー)
私はゴールドフィンガーの個人パイロットなの。(プッシー)
そう、どれくらい個人的なんだい?(007)
私はとても良いパイロット、以上!(プッシー)

この用法については、YOSHIのネイティブフレーズに、詳しく説明が載っていて、これ以上、言いたくない、とかいう意思表示になるそうです。強いので、目上の人には使わぬよう、書かれてます。

他にも、知っているけど、微妙に意味が違う、思いもよらぬ意味がある英単語があります。この記事に続きます。

007映画で英語を勉強して、250記事を超えました。好きな映画で英語を勉強するのは楽しいものです。この記事に全体の目次がありますので、ぜひともお好みの記事からご訪問ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です